2007年10月31日

「ライアー」を弾きました

友人のミュージシャン宅にはじめて見る楽器が。

TS3B0282.JPG


「ライアー」というんだそうです。
ミニミニハープみたいな感じ。

ネットで調べてみたら下記のページに詳しく書いてあったから、興味がある人は見てみてね。

http://www.weekendfarmer.net/htm_folders/lerer/leier_main.htm



※弾いているのは、おなじみ「ミラクル」です。
posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

毎日がスキルチェック

読者より10月25日に予告していた内容をちゃんと書くようにというリクエストを頂きました。

なので書きマース。
「毎日がスキルチェック」行きます。

エイベックス・アーティスト・アカデミーでは定期的に「スキルチェック」というテストが行われます。
すると生徒はよく
「こんどスキルチェックいつ?」
みたいに聞いてくるわけです。
そんなとき私はよく言います。

「毎日がスキルチェックです。」

そうです。
高校生の期末テストではないのだから、「スキルチェックのために練習する」ようではだめなのです。
毎日の努力を音楽の神様もチャンスの神様も、周りの人たちも必ず見ているのです。
だからスキルチェックのためにがんばるのではなく、
毎日、いまの自分に必要なことをたゆまず努力して身につけていくことが大切なのです。

語ってみた。(語るお前も練習しろよ〜)

今日はまだミニクロこないなー

posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

盗賊が鍋で煮える音ってどんな?

TS3B0279.JPG
「シアターライブ千夜一夜」のリハ。
陰になり日向になり支えながら10回目を迎えました。
(毎回ピアノで出演しているから「日向」かも)
今までは劇中曲の演奏は主に私がやっていたのですが、今回は、他パートのみんなにもたくさん参加してもらっています。

ベースで、岩の開く音、盗賊たちが鍋で煮える音。

パーカッションで、宝物を隠す音、、、

シンセ担当の三橋氏は
「その一団は、馬に積んだ宝や荒らくれた格好で、盗賊たちだとわかりました。その数40人。」
という場面でのBGMを
「40人はどうやればいいんだ!?」
といいつつ、即興で演奏してくれました。
40人になってたよ。

もちろんSEだけでなくおおばせいこさんによるオリジナル曲も満載。
お楽しみに!

以下はおまけ。
テラス猫のミニクロがおうちに入ってくるようになりました。
このようにビクビクして入ってくるのだが、ご飯を食べた後は、なぜか隣の部屋の探検に出かけるのでした。
うちの子になる日は近いね。
posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

4歳男児による「おっぱい、ぼよよ〜ん」の歌

TS3B0261002.JPG
土曜日にエイベックス・アーティスト・アカデミーに行くと、キッズクラスにやってきた子供たちがたくさんいます。
とても元気でかわいくて楽しい気持ちになるのですが、
昨日は階段を一段ずつ飛び降りながら
「おっぱい」
「ぼよよ〜ん」
「おっぱい」
「ぼよよ〜ん」
とリズミカルに口ずさむ4〜5歳の男児を見かけました。

衝撃だった。
どこで覚えたのか?
幼い彼の脳に、無意識に口ずさんでしまうほど既にインプットされている言葉なのか?

その一方、もしこれを講師やスタッフがやってたら、おかしい人だと思われますよね。
じゃあ、何歳まで許されるのか?という疑問も持ちましたです。
中学生はアウトだよね。
小学校2年生ぐらいまで???
うーん
どうでもいいことのようではあるが、、、

写真は私が裏道使ってアカデミーに行く途中にある「イエローブリックロード」です。
最近までふつうのアスファルトだったけど、こないだ、黄色くなった。
原宿にあるけど知っている人少ないかも。
すてきでしょ。
※「イエローブリックロード」はオズの魔法使いに出てくるやつね。

posted by ミュージカル at 03:33| エイベックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

取り外しできる耳

予告にしたがって書いております。
今日は「取り外しできる耳」です。

私はミュージシャンなので、お芝居やミュージカルの「出音」に、演劇の人たちより、多くこだわります。
しかーし、自分が演奏しているときは、音が客席にどう聞こえているかは、音響さんまかせになってしまいます。
演奏の合間に、客席に走っていってチェックしたりはするようにしているけど、それもできない場合がおおい。

そこで、ほしいのが「可動式耳」です。
「カチャっ」てはずすとコードが10メートルとかウィーンってのびて、客席での音を聞くことができるの。
こんなイメージ↓
TS3B0273.JPG

つまり、人間の耳に限りなく近いマイクが向こう側についているってことですな。

これの応用で、演出家が出演もしている場合などには、取り外し目というのもあったらよいかもですねー。

「オレもってるぜ」と言う方はすぐご一報下さい!
posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

紀伊国屋書店で年齢チェック

昨日のBOBI×MOMOにご来場の皆様、有難うございました。
特に夜の部はめっちゃ盛り上がりましたね。

写真はお客様に手伝っていただこう!のコーナーで、使った小道具。
お客様にひとり、舞台に上がっていただいて、これらを適当に使ってSE(効果音ね)を出していただき、その音を使いながら、即興でラジオドラマを作っていきました。

props.JPG

「地球大爆発」とか「馬の走る音」とか、おもしろいアイディアがたくさん出て、ドラマティックな物語でした。

さて、昨日予告のネタシリーズ、、、
「紀伊国屋書店で年齢チェック」から。
しかしいざ書こうとしてみるとたいしたネタではないことに気づく。
でも予告しちゃったから書く。

ほとんどの女は、「若く見られる」ことに命を賭けます。
私も例外ではありません。
しかし、それができているかどうかは、どうやってチェックすれば?
「ね、ね、いくつに見える?」と聞いて回るのはバカみたいです。

そんなときは、紀伊国屋書店に行って本を買いましょう。
カウンター越しに書店員の手元にある機械を見ると
「29」「49」という数字ボタンがあります。
「29歳以下」に見られれば「29」のボタンが押されます。
「30〜49才」に見られると49のボタンが押されます。
今のところ私の勝率(=29が押される)は50%です。

まあ友人の書店員にきいたら「あんなのは手癖で、どこ押すかは決まってるんだよ」ということでしたので、どのくらい信頼できるのかわからないが、、、

ん?もしかしてコンビニとかでも押してるのかな?
だれかコンビにでバイトしたことある人、教えてね。
posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

BOBI×MOMO当日券のお問い合わせについて

本日の即興ソング&芝居&ピアノ BOBI×MOMO公演の当日券情報です。
昼の部(15時開演)はまだ当日券があるそうです。
夜の部(19時半開演)も、まだ少しあるそうです。

お問い合わせは
080-1216-2388または恵比寿天窓03-5795-1887までお気軽にどうぞ!

あーそうこうしているうちにブログのネタがたまってきた、、、
忘れないうちにタイトルだけを書いておきます。
・紀伊国屋書店で年齢チェック
・取り外しできる耳
・毎日がスキルチェック
・偏差値を20上げた男
・キャベツを抱いて叫び続ける芝居
明日から、少しずつ書きマース

では、See you at the theatre later.
posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

明日10月25日(木)BOBI×MOMOです!

いよいよ明日10月25日(木)、ひとり即興芝居&歌とピアノのユニットBOBI×MOMO vol4です。

演奏される音楽、歌われる曲、演じられる物語はすべて、お客様から頂く「タイトルカード」から始まります。

どんな歌詞にするか、メロディや伴奏にするか、どんなお話にするかは、タイトルカードを引くその瞬間まで全く決まっていません。
BOBIとMOMOが実際に歌い、演じ、奏でる中で生まれていくのです。

そして公演全体は、今回は某番組の収録現場と言う設定です。
毎回好評の「ピアノの弾けないお客様と連弾!」のほか、
お客様に○○を手伝っていただいてドラマを作るコーナー、
何も知らない相手に、ピアノで△△を伝えるコーナーなどなど、新企画も盛りだくさん。

うーんどこまで書いてもいいのか良くわからない、、、

まあ、見にきてね。

予約はこちら

当日券もあるそうなので、「明日にならないと、いけるかどうかわからなーい」と言う人は、明日、恵比寿天窓へ直接お電話下さい。
03−5795−1887です。
posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

イワシ雲で招待券ゲット!

TS3B0255.JPG

移動中のトイレの窓からきれいなイワシ雲が見えたので、撮ってみた。
(※トイレは移動しません←こういうのをブログによく書いているせいか、「モモちゃんて意外にベタな笑いがすきなんだね」って言われた、、、褒め言葉なのかバカにされてるのかもわからなかった、、、)

雲の写真だけだと、普通でつまらないので、クイズと連動します。
これは、どこの駅?
正解された方1名に、10月25日のBOBI×MOMO15時の回の招待券を私からプレゼント!
応募はこちらから!

どこの駅かわからない人は、普通に予約してください。

posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

「モモちゃん」と呼んでね

仕事柄、毎週のように新しい人に会います。
みんなわりと気軽に「モモちゃん」とか「モモさん」と呼んでくれるが、
「モモちゃん」と「モモさん」にはとても大きな違いがあるのです。

たぶん、その人が、私のことを「年下か同じぐらいだね」と思ったら、「モモちゃん」と呼び、
「年上だね」と思ったら「モモさん」とか「モモちゃんさん」とよぶわけです。

微妙な年齢の人に「モモさん」と呼ばれると、
(フケてみられたか〜)
とちょっとだけがっくりして、その夜はいつもよりクリームをたくさん塗って寝ます。

これから会う皆さん、ぜひ「モモちゃん」と呼んでね。

モモちゃんの次の舞台は今週の木曜日 即興一人芝居・歌×ピアノのショーです!

posted by ミュージカル at 09:46| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

歌い手に合わせた伴奏とは?

TS3B0251.JPG

友人のミュージシャンの結婚おいわいパーティに行きました。
たくさんのミュージシャンがお祝いに駆けつけ、演奏をしてくれて、トクした気分!
私もちょっとだけ演奏したんだけど、その中で、いつもと違うタイプの歌い手さんの伴奏するのが1曲あった。
やり終わってから考えた。
歌い手にあわせた伴奏とは?
歌い手のよさや個性を引き出す伴奏とは?

たぶんそういうものがある気がした。
たとえば、歌い手にものすごくパワーや技術があれば、私も全開で行っていいのだろうけど、
そうでない場合は、何かを調整することで、より歌い手を引き立たせるとか!
声質にあわせた演奏とか!(あ、でもこれはわりとやっているかなー高い声の人のときは低い音で伴奏して、音域が重ならないようにしています)

引き続き研究し、発見あればレポートします!

BOBI×MOMOまであと4日です!
ご予約はこちら


posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

みくっち

昨日の夢の続きは見なかったので、ミクッチに関するアイディアを書きます。

ミクッチには2種類あります。
(1)携帯内蔵版
GPS機能のある携帯で、マイミクやマイミクのマイミクの位置情報を知ることができます(もちろん通知した人のみ。)
「あれこんな近くにいたんだ〜お茶でもする?」
みたいに、バーチャルなつながりがリアルになる機能です。

(2)携帯端末版
ミクシーにログインした状態で持ち歩くと、マイミクもしくはマイミクのマイミクが半径100メートルの中に入ってきたとき「ぴぴぴっ」と反応します。「えーこの人あいたくなーい」というときは、ミクシーからログアウトします、、、、みんなからどんどんログアウトされてしまう人はさびしいか???

しょせんO型の女の思いつきアイディアなので、気にしないでね。


posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

帝国劇場の客席でグランドピアノを弾いた

こんな夢を見た。

帝国劇場で上演する「キャバレー+シカゴ÷2」みたいなミュージカルでピアノを演奏することになった。
オープニングは福麻むつ美さんのソロで、わたしのピアノ一本の生伴奏。
さらにグランドピアノはなぜか客席の中央にある。
ほとんど間違えず弾いたが、2,3箇所タイミングが合わないところがあった。
そのあとの曲はオケが主だったので、あて振りをしていた。
終演後、明日からはどうするかという話になった。

プロデューサーっぽい人が
「アメリカの演出家と作曲家は、客席をつぶしてまでグランドピアノを置き、秋山さんにやってほしいと言っている。このことを、公演の出来に反映させることが出来るかどうかは、秋山さんの力だ。明日から続けるかどうかはあなたが決めなさい」
と言う。
「わかりました。明日まで死に物狂いで練習するので、明日もう一度やらせてください」
と答えた。

***************

しかし、どんな曲だったかぜんぜん思い出せない、、、、
どうしよう、今夜またこの続きの夢を見たら、、、、

P.S.あまりにすごい夢をみたので、昨日予告していた「ミクッチ」の話は、明日書きます。

あっ10月25日(木)BOBI×MOMOの予約受付中です!
こちらからどうぞ!
posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

ホワイトボードの内容が画像ファイルに!

TS3B0245002001.JPG

打ち合わせに行った会社のホワイトボードにUSBがささっていた、、、
なんと、書いた内容をJPEGだかで保存できるそうです。
書いた内容をプリントできるホワイトボードがあるのは知っていたが、
データで保存できるところまで来ていたのか、、、、

そのうち、USB付きのノートとかスケッチブックとか、出るんだろうね。

それをいうなら私は「みくっち」という商品が出ればいいと思っている。
明日書きます。

posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

世界一小さい楽譜

TS3B0244.JPG


シアターライブ千夜一夜のバンドリハで、おおばせいこから
「これ、物語の合間合間に使いたい曲なの」
と、こんな短冊のような譜面を取り出され、全員に配布された。

「なくさないようにノリもあるよ」
とスティックノリも渡された。
こんなに美人なのに、、、、

seiko1.jpg

やはりアーティストだ、、、、
生のおおばせいこさんを見たい人は、11月5日に南青山曼荼羅においでくださいね。
チケット予約はこちら
posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

収穫の秋:3景

作品作りには直接関係ないが、、、
収穫の秋3景色。

【その1】

TS3B0237.JPG

旅公演先の民家の庭で、、、
キウイってこういう風に成るんだ、、、、

【その2】

TS3B0210.JPG

東京の路上で、、、
帽子(しかも新品)ってこういう風に成るんだ、、、


【その3】

TS3B0208.JPG

おなじみのわがやのテラス猫、ミニクロ。
「このクツ、あたしんだからねっ!」

来週、10月25日ははやくも、ソロ即興劇&歌&ピアノ BOBI×MOMOのvol4があります。
詳しくはこちら
posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

ピアノの先生を紹介します。

私のピアノの先生は、私です。
習っていたのは中学生の途中まで。しかもいま思えば音楽性のかけらもないひどい先生だった、、、(このブログにはネガティブなことは書かないようにしているが、かなーり昔の話だからいいでしょう)

でもって、大人になってから、習いたいと思ってときどき先生を探したりもしたけれど、結論は
「人に頼ってちゃだめだ!」
でした。
「自分が自分の最高の先生だ!」
ということです。

先日のライブでは、先生が余白にこんなメッセージを書いてくれました。
「作曲家に敬意を表して弾く」
「情景を思い浮かべて弾く」
先生の書いたとおりにやったら、うまくいった。
さすがモモの先生なのである。

↓↓先生の直筆注意書き。

TS3B0229.JPG

posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

超豪華ホテルでライブ

TS3B0231.JPG

久々の地方の仕事で、超豪華リゾートホテルでライブをしてきました。
ホールも超豪華だったけど、
楽屋も豪華だった。

こういう美術品がところせましとおかれていて↓

TS3B0232.JPG

しかも、その横にこんな警告が、、、、

TS3B0233.JPG

もって帰ったりしないよう。

posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

稽古にいったらエレクトーンだった。

TS3B0225.JPG

某リハに行ったら、わたし用の楽器がこのエレクトーンだった。
制作の人が「スミマセンもうやだ〜(悲しい顔)この部屋しかなくて」とのこと。
しかしピンチをチャンスに変える女、秋山は、果敢に100以上のボタンが付いているエレクトーンにとりくんだ。

そして思い出す。
10年ぐらいまえにエレクトーンを数回習いに行ったことがあったのを!
あのときは、そんなに極める気もなかったので、すぐにやめてしまったが、記憶をたどりつつ、数分で操作方法をマスターした私は、事なきを得ました。
10年前のあれは今日のための準備だったんですね。
やっぱり、何でもやってみることって大切だ。

※デボラ・フランシス・ホワイトさんは、昨夜無事に東京に到着。
ワークショップや予定通り行われます!
posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

デボラさんショーに出られなくなりました

緊急にお知らせ。

本日のネクストインプロシアターに出演予定だったデボラ・フランシス・ホワイトさんは飛行機の遅延により出演が取りやめとなりました。
なおショー自体は予定通り行われます。明日のデボラのワークショップも予定通りです。
楽しみにして頂いていた方、申し訳ございません。
もしご予約のキャンセル等がありましたらインプロジャパンまでご連絡下さい。
posted by ミュージカル at 08:59| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。