2008年02月29日

いつの間にか台本を書いていた

ミュージカルの曲を書いていて、
「この曲はこのへんでこういう動きをして」「ここで気持ちがこういう風に変わる」とか具体的に想像して書き込んでいたら
いつの間にか台本になっていた。

TS3B0572.JPG

習ったことはないけど、長く関わっているうちにちょっとは書けるようになってるんだなーと思いました。
脚本家には絶対なれないけど。

今日は19時半から新宿でNeXT IMPRO THEATREがあります。
私は、生ピアノじゃないけど、お芝居にあわせて演奏してます。
どちらかというと、私の音楽と言うより、「インプロ(即興劇)」に興味のある方、お越し下さい!
当日券は090-5327-0042まで!

posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

ワークライフ2.0

サラダバーとドリンクバーのあるファミレスに、パソコン持参で住みました。
マンキツよりぜんぜんいいじゃーん。

※私の回りでは、広島本社の大手自動車メーカーの新卒学生誘致活動が果敢に行われていました(OB訪問ってやつ?)。
寮は10畳だとか、残業は9時以降禁止だとか、いろいろなことがわかりました。


TS3B0558.JPG

マックは3キロぐらいあるからちょっと重いけど、ウィンドウズのほうは、1キロしかないから、とっても手軽。
いろんなところで仕事してます。
でもどこにいても誰とでもつながれるし、自分はここにしかいないけど、ネットを経由して世界中に「偏在する」って感じ。
ある意味「どこでもドア」が実現しているんだろうなあ。

posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

2008年グランドピアノの旅(3) 洋館のヤマハ

市川にある素敵な洋館の素敵なホールのピアノ。

TS3B0566.JPG

TS3B0567.JPG

私は、「場所」にすごくこだわりがあるので、洋館とか、教会とか、お寺とか、デザイン性の高いお店とか、そういうところで弾く事にすごく惹かれます。

東京ドームより厳島神社
Zeepより山手ゲーテ座
あと品川のグローリアチャーチとかもいいなあ!
やるぞー

posted by ミュージカル at 03:33| 2008年グランドピアノの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

マッスルミュージカルの記録を見るが、、、

最近新しい作品を書いているので、昔のノートをぺらぺらと見ていた。

TS3B0573.JPG

・みたお芝居のこと
・自分がした仕事のふりかえり
・企画メモ

などが書いてあります。

「自分のメロディを愛して弾く事!」
「すべての音に意味がある」
など、いいことがたくさん書いてあって感心する一方、

数年前に見たマッスルミュージカルの記録のページを見たら

・客席よりぴょんぴょん登場
・板持参和太鼓
・からてタンゴおどる

等意味不明なことがたくさん書いてあった。
見たときは「このショーはすごい!!!」と感銘したんだけどなー
いまは細かいところは思い出せない。
メモのとりかたに改善が必要と思われます。

posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

ミイミイちゃん、我が家に来る

バンドのリハで、もう5年ぐらい一緒にやっているメンバーが、お誕生日の歌を歌ってくれました(ちなみに、お誕生日は、もう少し前。)
歌はなぜかひどかったが、こんな手作りネコをもらった。

TS3B0556.JPG

このネコはあくびをしながら、リハの間、ずっと譜面台に座ってました。

TS3B0557.JPG

いまは我が家の布団の上であくびをしています。
名前は「ミイミイちゃん」にしました。

このバンドでは、なんとなくバンマス的になってしまっている私だが、
あるオリジナル曲のアレンジを考えているとき、スタジオで「ここは4ピートにして、ジャズ風にしよう」と口をすべらせてしまい、
自分の首を少し締めている。
このバンドは、3月14日に南青山の曼荼羅でライブします。
ピアノがんばる。

関係ないが、日本語ぺらぺらのアメリカ人から聞いた話。
10年前、まだ日本語がほとんどできなかった彼は、はじめての日本に向かう飛行機の中で、必死に漢字の勉強をしていた。
しかし、いま振り返ってみるとそれは全部魚の名前だったそうです。
残念だったねふらふら
posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

2008年グランドピアノの旅(2) Eastein G150

TS3B0552.JPG
麹町にあるスタジオのグランドピアノ。
Eateinという知らないブランドだけど、ヤマハ一般より好きだった。
そして例によって値段を調べてみた。
見つからず。

一方、調べる過程で、そもそもピアノのメーカーと言うのはものすごくたくさんあるということがわかり、この旅の終わりはどこにあるのだろうと少し思いましたです。
http://www.bluebookofpianos.com/namebrand/ename.html


posted by ミュージカル at 03:33| 2008年グランドピアノの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

朗読公演に楽曲提供

今日明日、乃木坂のシアター&カンパニイ・コレドでやっている、若手の声優さんたちによる朗読公演に楽曲を提供しております。
私は出演しないので、会場にはいませんが、すてきな声を聞きたい方、行ってみてね。
詳細はこちら

ちなみに私は声フェチなので、女性の声優さんに会うと
「モモちゃん☆って言って〜」
と頼んで、言ってもらいます。
萌えます。

<おまけ映像>
餌付け中のノラ猫「ミニクロ」は、ご飯のときだけお部屋に入ってきます。
でも食べ終わると、すごい勢いで出て行きます。
ゆっくりしていけばいいのに。




posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

2008年グランドピアノの旅(1) ヤマハC3L

昨日予告した、旅について。
最近、あるできごとにより、私はピアノへの愛や理解が不足していることに気づいた。
そもそも私は「芸大のピアノ科卒業です!」とかじゃないし、舞台作品を作るときに「じゃあついでにピアノも弾いちゃうか」的なところからスタートしているため、「音楽命!」ではあっても「ピアノ命!」ではなかった。

しかし、より深い表現をするには、もっともっとその楽器を知り、愛さなければならないと思うようになった。

そこで、まずは様々なピアノを知ろう!ということで、いろいろなグランドピアノを弾く、という旅をすることにした。
目標は30台くらいか?

←とりあえずやる気マンマンでカテゴリーも作った。
この企画は例によって軽い思いつきなので、いつまで続くかわからないが、、、

1台目は、ヤマハC3Lです。
エイベックスアーティストアカデミーの地下にあります。

TS3B0551.JPG

楽天を見たら、定価は189万円だって。
http://www.rakuten.co.jp/m-shinwa/459813/620783/620785/620789/

ふーん意外と安いんだね。
でも楽天で「買い物籠に入れる」人はいないと思いました。





posted by ミュージカル at 03:33| 2008年グランドピアノの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

ハンマーまでが自分

先日、イチロー選手はバットまでが自分なのだと書いた。
私もピアノの鍵盤ぐらいまでは自分だなーと思っていたが、
それでは足りないことに最近気づいた。

弦を打つハンマーまで自分だと思うといいかも!
グランドピアノの中を覗きながら弾いていて思いました。

TS3B0541.JPG

指先から距離が50センチ?ぐらいはあるけど、そこをイメージするとさらにうまく弾けることに気づいた。

そして今年のテーマが「真」である秋山は、さらに深い表現を手にすべく、グランドピアノの旅に出ることにした。
旅の詳細は明日。


posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

マックの穴は300種類

TS3B0546.JPG
マックの穴(USBポートね)を増やしに、ヨドバシカメラに行ったら、300種類ぐらいあってぶっとんだ。
結局値段と色で選びましたが、
そんなにいろいろ作らなくても、3種類ぐらいでいいのに、、、、

しかし考えてみると、演劇とか興味がない人は
「劇団とか300もいらないよ。3つぐらいあれば十分」
って思うんだろうし、

音楽に興味ない人は
「アーティストとか多すぎ。3人ぐらいいれば十分」
って思うんだろうな。

だからハブも300種類ぐらいあるのはしょうがないんだとおもいました。



posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

新ロジックのマニュアルは1000ページある

TS3B0539.JPG
新しいロジックのマニュアルです。
1000ページあります。
私は、マニュアルを読む前にやってみるタイプなので大丈夫でしたが、
マニュアルを読んでから始めるタイプの人だったら、来年になってしまうでしょう。

それにしても賢い子です。
マニュアルもよくできています。
知りたいことがすぐ見つかる。
ちゃちゃっと作りたい人には、人間のオペレーターさんよりもすばやく対応し、
深く深く作りたい人にも様々な機能が用意されています。

そういえばマックの穴が足りない。増やそう。
posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

男と女の違いを紐解く

「知り合いのやっている公演」つながりで、昨日の続き。
オフブロードウェイ発の「defending the cave man」というお芝居が3月にあります。
サイトがすごく笑える。

〜サイトから〜
なぜ男は、テレビやゲームにかくも集中し、トイレで新聞を読みたがり、運転中、道に迷っても決して人に聞きたがらず、何事も交渉を前提に生きるのか?なぜ女は、疲れることなくデパートを物色し、服装をほめ合うことを挨拶代わりとし、道に迷えばすぐ人に聞き、何事も協力を前提に生きるのか?


それには理由があるんだって!

このお芝居のサイトいわく
原始時代、男にとって一番必要な能力、それは「集中」することだった。集中しなければ狩りのとき、まっさきにやられるのは自分だ。一方、女にとって一番必要な能力、それは、「収集」することだった。食べごろの木の実や果実を集め、冬に備えて蓄える。その際に色や形の情報は大事だ。季節のうつろいの情報から、女たちは未来をも予測した。そしてそれには言葉を駆使しなくてはならない。いつしか、女は1日7千語もの言葉を発するようになった。男はたったの2千語だというのに……。だから仕事から帰った男性がぼーっとしていても責めてはいけない。単に言葉切れを起こしているだけなのだ。


なんか納得できる。
男と女の違いムービーも面白い。
みてみてね
http://caveman.jp/movie/movie01


posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

ソウルでやっているお芝居

昨日の続き。
韓国のお芝居について。
ソウルでやってる

Break Out

Jump

は、どっちもとってもおもしろいです。
Break Outはコメディ×ブレイクダンス
Jumpはコメディ×テコンドー
という感じで、台詞はほとんどないけど、ストーリーもきちんとあり、いろいろな仕掛けも満載で(よくできてるなー)って感じ。

うーん書いて思ったが、
(よくできてるなー)っていうのは作り手の目線でよくないね。
もっと観客として楽しまないとね。
もちろんお客さんとしても楽しかったです。

毎日やってるからソウルに行く機会があったらぜひ見てみて。
わたしは、よりドラマ性のあるBrek Outのほうがおすすめです。
格闘技が好きな人はJumpのほうが面白いと思うかもしれない。

あと、2月中にソウルに行く人がいたら、
DKHOLLYWOOD ワールドツアー 第3弾韓国公演 『精子特攻隊』
をぜひ見てね。
以前音楽をやらせていただいたことのある越川大介さんの劇団で、いま韓国で1ヶ月間のロングランをしています。
ものすごく話題を呼んでいるようであります。
ブログも面白い。
さすがプロの文章と言う感じです。


posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

連続演劇ってないのかな

以前にも書きましたが、左脳の萎縮を阻止するため韓国語を勉強しています。
でも韓国映画は見てなかった。
なので、DVD見てみた。
建物とか美術が好きなので、王様物を見た。

「王の男」
人がいっぱい死んでいやだったが、芸人魂が良かった。

「宮」
これはおもしろかった!
俳優もかわいい。
「韓流ドラマにはまる」という人々の気持ちが良くわかった。
問題は24話とかまであることです。
とりあえず1話だけしか見てないけど、続きは確かに気になる。
しかし、これを見始めると大変なことになる、、、

演劇も、続き物になっていたらおもしろいね。
1回は30分ぐらいなんだけど、毎週月曜日とかにあって、半年ぐらいで終わるの。
みんな気になって見に来ちゃうの。
30分のために来るのはたいへんだから、
4劇団ぐらい出て、30分ずつやるの。
人気のないお話は、途中で打ち切り。
この企画、どなたか乗りませんか?

posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

たまに、指元を凝視してみましょう

最近、ピアノを弾くとき、すごく手元を見るようにしてみている。
いままでは、
「出音を耳でしっかり聞くことが大事!」
と思っていたので、目をつぶって弾いたりもしていたのだが、
最近は
「指がイメージどおりにちゃんと動いているかを目視で確認!」
ということをやってみているわけです。
するとたまに勝手に動いている指がいることに気づいたりする。
今日は左手の薬指だった。
暴走しないでクレ〜


posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

イチローはバットまでが自分なんだそうです

聞いた話。
野球選手のイチローさんは、バットまでが自分なんだそうです。
同じようにベテランのトラックの運転手の人も、ハンドルまでが自分なんだそうです。
これは非常にうなずけた。
道具が体の一部になるという感覚はとてもよくわかる。
楽器とか、パソコンとか。
(たとえばフライパンや包丁は、ぜんぜん一部になっていないけど、、、自転車も毎日のってるけど、なってないなあ)

写真は某バンドリハで、ドラムの人がつれてきてドラムセットにのせていたあひるさんです。
押すと鳴きます。
立派な楽器なのであります。
このあひるも、ドラムの彼にとっては、体の一部なのだろうか。

TS3B0534.JPG
posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

コップに飲み込まれる子供を見た

ポップコーンか何だかの入った紙コップに飲み込まれそうな、よそんちの子供を見た。
(まったく顔がわからないから載せてもいいよね)

TS3B0522.JPG

TS3B0523004.JPG

彼はこの作業を5分ぐらい繰り返していた。
子供は面白い。
子供は無限だ、
見習わなくては。

そういえば、インプロジャパンも監修しているNHK教育テレビの「シャキーン」が4月からレギュラー化されることになりました。
朝7時から、こどもたちを「シャキーン」とさせる番組で、インプロのゲームとかが見られます。

posted by ミュージカル at 03:33| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

社歌を作りました。


TTS3B0374.JPG

TS3B0374.JPG


ある会社の社歌を作りました。
といっても、「社名を連呼!」とかじゃなくて、
その会社の人たちが大切にしているキーワードを入れ込んだ歌詞。
担当役員の方の許可を得て、一部を載せます。

****************

永遠の時の中で僕らはめぐり会った
どんなに離れていてもキミはひとりじゃない

 限りないその力を
 僕たちは知っているから

  世界中に愛を満たし
  この言葉伝えよう
  キミが信じるものが僕らの真実だと
  ドアを開けて共に行こう
  無限の可能性と
  キミが求めるものは
  この場所にあるから

****************

私が特に気に入っているのは
「キミが信じるものが僕らの真実だと」
のところ。
こんな会社、素敵ですね。

写真は、打ち合わせしたビルで。
どっちが上か、よくわからなくておもしろいので載せてみた。

posted by ミュージカル at 08:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

ショートムービー「破壊」

行きずりの風景。

posted by ミュージカル at 07:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

古本で学校を建てる

古本で学校を建てることができます。

TS3B0427.JPG

JENというNPO団体でやっている「ブックマジック」というシステムです。
本の買取額がJENのアフガニスタン、パキスタン、スーダンでの教育支援事業「スクールサポートプログラム」に役立てられます。
見てみてね。
ブックマジック
posted by ミュージカル at 07:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。