2008年11月30日

私のお水が黄色い理由

TS3B1336.JPG
「モモりんの水は、どうしていつも黄色いの?」
と稽古場で問われる。

答えは
「酢が入っているから」!

こないだ小道具代わりにしていた私のペットボトルのふたを開けた役者さんは、匂いに「うえ〜っ」って言ってましたが、
血液さらさら、疲労回復など、効果があります!

酢の効用――疲労回復やダイエットに

TS3B1294.JPG

こちらは、某プロジェクトで、ビジュアルの打ち合わせをしていたホワイトボード。
アイディアを出し合いながら皆でイメージを作り上げていくのって、本当たのしい。

あーでも誰でもいいわけではない。

とおもっていたら、
「ELLE JAPON」で、クリエイターたちが「自分にとっての贅沢」を書いている記事で

アニエスベーさんは
「自分のやりたいことを、一緒にいて心地よい人たちに囲まれながらすることです」

ハーバーオズガービーは
「ラグジュアリーとは、朝起きて、やりたいことをできる自由があることじゃないかな。僕らにとっては、世界中どこへでも旅ができて、どこででもインスパイアしてくれる人と仕事ができることだね」

とっても同感!

あっそしていますごい本を読んでいる。
みんなにも絶対読んでほしい!
明日書きます。

 
posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

クラシック弾いたから筋肉痛なのか?

TS3B1340.JPG
昨日の「ぬくもりの空」おいでくださいましたみなさま、どうもありがとうございました!

オペラ曲の伴奏は、なんと初めてだったが(意外でしょ。音大卒じゃないからね)
さすが秋山さん、本番は完璧にこなすことができました(自画自賛)。
ただ、一晩あけたら、なぜか腕がかすかに筋肉痛、、、
どっかいつもと違う筋肉を使ったんだろうなあ。

TS3B1338.JPG

こちらは、「人形の家」から、山下公園と、氷川丸(?あってる?)を臨む。
テディベア展は、まったく見れなかった。残念たらーっ(汗)

そして、今から車をナビしていかなければいけない場所をチェックしていたら、
一方通行だらけで、全然わからない!
(この地図をみるかぎり、私が行きたい場所には、どこからもたどりつけない。。。そんなことってあるのか?)
ちゃりならどこでもいけるのになー


posted by ミュージカル at 09:44| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

「ぬくもりの空」当日券について

ningyo.jpg

問合せをいくつか頂きましたので、「ぬくもりの空」の当日券情報を書きます。
当日券も若干あるそうなので、人形の家に直接お問合せ下さい。
こんなかわいらしい建物です!

 横浜人形の家
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町18番地
電話:045-671-9361
FAX:045-671-9022


公演情報はこちら

ほいでもって、いまはじめて人形の家のサイトを見て、発見。
いまやっているのは「テディベア展」だって。
ちょっと興味あるかも!
見る時間あるかなー
posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

就寝前の儀式

明日の公演「ぬくもりの空」では、演奏のほかに、段取りがいくつかある。

これまでも、演奏以外に役割が与えられていたことはあったが、ミュージシャンには「譜面台」という強い味方がいるので、ポイントポイントをカンペにしおけば事は足りた。

しかし、今回は、頭に入ってないと、スムーズに行かない!
というわけで、めずらしく、「覚えて」いる。
寝る前に
流れを反芻してみたりしている。

役者さんっていつもこういうイメージトレーニングをしているのでしょうね。
しかも、台詞まであるわけだから半端な量ではない。
すごいなー

チケット予約は
セカンドジェネレーション
2ndg@balloon-circus.com(送信の際、@を半角に変更してください)
までお願いします。

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

「ぬくもりの空」劇場リハ

TS3B1332.JPG
すてきなカフェで打ち合わせの後
(といっても外は寒いから、中でね、、、)

ぬくもりの空〜オペラ歌手と道化師とピアニストのメロディー
の劇場リハでした。
TS3B1333.JPG

とってもきれいで居心地のいい劇場でウキウキ!
ただし、段取りがいっぱいあって、ドキドキ!
オペラも弾くし、ジャズも弾くよ!
横浜にお住まいの方、ぜひ遊びにいらしてください!
(前売り券・当日券とも若干あるようです。)
詳しくはこちら
posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

役者さんの現場対応力ってすごい

aaaTS3B132aa6.JPG

12月8日の順風満帆ライブリハ。

スタジオの近くに焼きイモを売っている八百屋さんがあり、
秋山御用達なので寄ったら、お休み、、、、
とても悲しかったので、かわりにスーパーでバナナを買っていって食べました。

そして、こちらの写真。

TaS3Baa1327.JPG

いつも使っているキーボードスタンドがなかったので、どうしようかなーと思っていたら、
椅子を二つ重ねてこんな素敵なスタンドがあっという間にできてました。

いつも思うんだけど、舞台をやっている役者さんやスタッフの人って、
「そこにあるものでなんとかする」
能力が異常に発達している気がする。

過去に私が見たもの

・胸パッドを忘れ、靴下を詰めていた女優さん(これは本番)
・強盗役で覆面かわりに、コンビニ袋をかぶっていた俳優さん(これは稽古)
・マイクスタンド代わりにトイレのすこすこを使っていた俳優さん(これもさすがに稽古)

などなど、、、

そして、すてきなキーボードスタンドのおかげで、楽しくリハできました。

風邪ひかないように気をつけなきゃー

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

アナログFXで食費が稼げるか?

TS3B1324.JPG
何日か前のブログに、ドルを購入するぞ!というのを書いたが、した。
自動販売機、あるのね。
知らなかった。
98円だった。
これをもし102円で売ったら、1ドルにつき4円のもうけなので、
1000ドル(10万円)もってたら4000円のもうけで、1週間分の食費ぐらいになる(食費、そんなに安いのか!?)
もし10万ドル(1000万円)もってたら、40万円の儲けとなる。

うーんこのような計算をつきつめると
先物とかFXに手を出すことになるのだろうな、、、

とりあえずは、アナログに行きます。

話し変わって

TS3B1323.JPG

こちらは、今週の金曜日に共演する、クラウンYAMAさんの、道具箱。
中にはジャグリングの道具とか、マジックのネタとか(たぶん)いろいろ詰まっています。

場所は横浜ですが、楽しい公演ですので、お近くの方(遠くてもいいよー)ぜひいらしてくださいね!
秋山は、オペラを弾き、ジャズを弾き、おまけにクラウンと音楽で遊びます。

ぬくもりの空

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

「ピアニストだったピアノ」映像公開中



今年の8月に上演した、秋山桃花の初台本作品
「ピアニストだったピアノ」
のダイジェスト映像が公開中です。
 
 歌・語り おおばせいこ 
 脚本・詞・曲・ピアノ演奏 秋山桃花
 ギター 浜野基永


【ピアニストだったピアノ】
ピアニストだった彼とシンガーの彼女の愛の物語。

半年前、事故で突然、亡くなったピアニスト、長田ツヨシ。
音楽と人生のパートナーであった最愛の彼を失くしたシンガー、マリエ。
ツヨシは生前、出演していた二人の思い出の
ライブハウスのピアノに宿り、マリエへの想いを奏で続ける。
一方、マリエは、ツヨシへの思いに整理をつけ、
歌うことは彼への返事だと、半年振りにそのステージに立つ。
運命の夜、マリエはピアノに宿るツヨシに気づき、
二人はつかのまの再会を果たす。
そして、マリエに逢えたツヨシは天国へと召されてゆく...。


下記をクリックすると、Windows Media Playerでもご覧いただけます。

ピアニストだったピアノ


posted by ミュージカル at 06:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

自分の曲を耳コピしている

TS3B1317.JPG
譜面も歌詞もなくしちゃったので、自分の曲を耳コピしている

仕事だから仕方ないけど、ちょっとだけ納得いかない

たとえるなら

昨日つくったカレーがおいしく出来たから
それを味見しながら今日も同じものを作ろうとしている

とか

自分の日記を模写している

とか

いやちがうな

たぶん気持ち的には

ものすごい時間かけて書いたながーい携帯メールを
消してしまい、
もう一度いちから書き直している

というのが近いのだろう。

でもがんばる

最近がんばってる。



posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

自信ない美声VS自信満々悪声

TS3B1316.JPG
ちょっと昨日の続き。

昨日書いたエイベックスはじめいろいろなところで作曲とか、歌とか、ピアノとか教える機会があるが(レギュラーで教えているのはエイベックスだけ)、いつも思うことは、たとえば歌で言えば、

・どんなにいい声や技術を持っていても、自分を信じてないとだめだ!

ということ。

自分が唯一無二だと信じられない人は、プロになろうとは思わず、趣味の領域にとどめるのがいいと思う。

極端に言えば、

・いい声や技術がそれほどなくても超自信満々

の人のほうが魅力的だったりする。

すべての表現は、自分を信じることから始まります。

常に自分を信じている秋山は、今週は毎日どっかのスタジオにいた。
写真は、演劇用だけどドラムセットまであるスタジオ。
そして常に自分を信じている秋山が、リハ開始前、焼き芋買ってきて食べてたら、みなうらやましくなったらしく、「オレも!」と買いに行ってました。
そして自分を信じているみんなで焼き芋をほおばりました。


posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

「音楽理論」VS「恋」

TS3B1209.JPG
エイベックスの作曲クラスで。
先生の指導がいいので(自分で言うなっ!)最近みな自分で曲が書けるようになってきたが、
「浮かばない!」
というときももちろんある。

しかしこれはもう少し突き詰めると
「浮かばない!」
のではなく
「浮かんだのが気に入らない!」
場合が多い。

ここでの私のアドバイスは、
「最初のうちは、気に入らなくてもいいからとにかく形にする!」
ことである。

人間の頭は、鍵をかけたら、もう開きません。
常にオープンにして、ばんばん形にしているうちに、そのうちざーざーと流れ出るようになります。

繰り返し形にすることで、コツもつかめてくるし、自分の強みもわかってくるしね。

ほいでもって、クラスのあと、あるアーティストさんが曲作る作業を手伝っていた。

やはり「曲が浮かばない」
というので
ダイアトニックコード教えてコードから作るやり方を教えたり、
既存の曲のコードを参考にしたり、リズムから作ってもいいよねみたいな話をしていたのだが、

彼女が前に作ったという曲を聴いたら、これがすばらしかった。

これはどうやって作ったの?
と聞いたら

「すごい恋をして、告白して、ふられた時に一気に書いた」
ということでした。

これを聞いて思った。
いい曲を作るために必要なことは。音楽理論より、恋をすることだ!

写真は、9月の公演の打ち上げにて。
舞台写真をデジカメのスライドショーにして見ながら、飲みました。


posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

1ヶ月で30曲と、パジャマを着たホストの話

TS3B1299.JPG
気づいたら、年内に演奏する曲が30曲を越えていた。
そのうち5曲は5メートルある。
譜面を書かなきゃいけない曲も10曲ぐらいある。

あれー?
いつの間に?

でもがんばる。
写真はリハ風景から。
ピアニカ(右手前)まで動員いたしました。

そしてきのうパジャマ・ホストを見た!
私はどこでもちゃり女なので、ときどき歌舞伎町を自転車で疾走するのだが、
パジャマ姿で客引きするホスト軍団を発見!
発想の転換が見事である!(通常はみんな黒ずくめスーツ)
なんといっても衣装代が安いのが助かるだろう。
これはヒットすると思うので、そのうち
・サッカーとかのユニフォーム姿
・浴衣姿
・フツーのサラリーマンスーツ姿
なんてのも出てくるのでは?
問題は、極寒の季節には厳しいだろうということです。
あーどてら姿、っていうのもあるねー。




posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

直島訪問

TS3B1268.JPG
このブログを読んでくれている人は、
「ももちゃん忙しそうだね」
と言ってくれるが、
やることはちゃんとやってます。

先日も、関西に仕事にいったついでにずっと前から行きたかった直島に行ってきました。

知ってる?
http://www.naoshima-is.co.jp/


詳細を書くと、日が暮れてしまうので、いくつか、、、

こういう、地域に根ざしたアートというのは、今でこそいろいろなところであるが、10年前はかなり先駆的だったとおもう。
そして特に家プロジェクトとかは、テンポラリーでなく常設されているところが、すごい。

写真は、その家プロジェクトの地区にある、神社の拝殿。
階段がガラスで作られている。
屋外アートは、メンテナンスも大変だと思うが、大変いい状態でした。
きっと町の人が、手入れをしているのでしょうね。

あと、地中美術館の構想をメモった、安藤忠雄さんのメモとかがおもしろかった。
箸袋とか、航空券の裏とか、ホテルやレストランのメモ紙とかにパースとかが書かれてました。

岡山から1時間ちょっとで行けるよ。



posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

タップのライブにゲスト参加

TS3B1314.JPG
りずむKさん率いる「平和の森」HOOFERSのライブに1曲だけ出演してきました。

りずむさんとは、SMAPの草なぎさんがタップを踏む映画「ホテルヴィーナス」で出会って、なんてすてきなタップを踊る人なんだろう!と思ってずっと気になっていて(その後の経緯は省略)今回の出演に至りました。
タップは、私にとって、前から興味があった新しい世界。
とても楽しかったです。

1月の「平和の森」HOOFERSライブにも出演します。

11月から1月は「創る」よりも「弾く」公演が多い。
がんばる。



posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

横浜トリエンナーレ

TS3B1313.JPG
来年3月の公演の下見に横浜の会場に行った。
(この写真だけ見てどこだかわかる人は、かなり横浜通かも!)

で、ついでに横浜トリエンナーレに行った。

TS3B1304.JPG

これはたしか3年ごとに開催の大きな美術イベントで、前回も行ったんだけど、なんか今回はあまりぴんとこなかった。
すこしネットで見てみたら、やはりそういう評が多いようだった。
やはり演出って大事なんだなと思いました。



posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

今弾いたフレーズを覚えられない

TS3B1293.JPG
昨日書いた、「ブロードウェイブロードウェイ」の中で、
最終審査で、
「8ヶ月前の1次オーディションのときの演技のほうがよかったらから、あれでやってくれ」
といわれ、
「そんなの覚えていないわ!」
と困っている女優さんがいた。

たしかに。

そして、私の場合、もっと短期間。

つまり、現場で曲を作っているとき、
「今の音楽良かったので、今のでお願いします」
といわれる。

それを録音していなかった場合、二度とやれない、、、、

しかし、これが役者さんだったら、
同じようにできなきゃいけないわけで、、、
だから、本当は、私だって、今弾いたばかりのものは、再現できなきゃいけないのだと思う。

しかし、それは役者さんの仕事にたとえると、2ページある長台詞をその場で即興でしゃべり、その抑揚から、感情から全部覚えるような作業と同じくらい大変な作業だともいえる、、、

なので、録音は必ずするようにしているけど、たまに忘れることもあるわけで、、、

でも、即興で作ったものが、メモらなくても覚えられるようになることは、ひとつの課題ですね。

写真は、12月8日のライブのリハ中。
練習が終わった譜面を、1曲ずつ、ピアノの上にならべていきました。
まだまだたくさんある。
がんばります!






posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

ブロードウェイ・ブロードウェイ

TS3B1297.JPG
あまりに回りの人たちが見ているので、「ブロードウェイ・ブロードウェイ」見てきた。
(写真は、新宿ピカデリーのモモ好みのロビー)

いろんなことを思った

マイケルベネットと仕事をしたかった

とか

英語でも台詞の言い方って人によって全く違うんだなあとか(当たり前だが、、、)

とか

ひさびさにブロードウェイ行きたいな

とか

あとはなによりも
マーヴィン・ハムリッシュに負けない曲を書く!


あと

マギー役の台詞のオーディションで、あまりのすばらしい演技に、オーディション審査をしていた、旧コーラスラインの出演者・関係者たちが全員号泣。
この場面が私は一番印象的だった。

オーディションも本番も人生も一度きりだ!


そして、時間ができたので、前からもくろんでいた、
「円キャッシュをドルキャッシュに変えるぞ」計画を実行すべく、銀行に行くが、窓口は20人待ちであきらめる、、、、





posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

JASLAC VS イーライセンス

自分の作品の著作権というものに、あまり興味がない。
曲は、神様から頂いたものだから、みんなのものだし、
もし盗られても、また神様からもらえばいいかな。
ぐらいに考えている。

なので、JASLACとかも仕組みも、よくわかってないのだが、
某プロジェクトで、調べなくてはならなくなり、いろいろ調べた。

そうしたら、いまはJASLACじゃなくても信託できるのね。
イーライセンスといいます。

ずっとJASLACが独占してたけど、2001年に著作権等管理事業法っていうのが出来て民間が参入できるようになったんだって。
知らなかった〜

そういえば税理士報酬も一律だと思っていたら、小泉さんのときに、自由化されたと聞いたことがある。

知らないところでいろいろ民間に開放されたり自由化されたりしているんだね。

著作権調べの旅は続く、、、、

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

ピアニストとクラウンはいかにして出会ったか

TS3B1225.JPG

TS3B1226.JPG

ミュージカル業界は、社員1万人の巨大なバーチャル企業であると私は思っているので、
新しく知り合った人がいても、必ず共通の知人がいたり、
どこかの舞台でニアミスしてるものだ。
同じ会社の社員なので、出会うのは偶然ではなく、必然。

しかし、11月28日の「ぬくもりの空」で共演するクラウンYAMAさんとの出会いは偶然だった。

今年になってあるきっかけから知り合ったジャズピアニストの上野山英里さん(彼女との出会いもいろいろな偶然に導かれているのだが、それはまたいつか、、、)のライブに行ったときのこと。

一人で行った。
となりに、やはりひとりできている男の人がいた。
アットホームなライブで、休憩時間だまっているのも変な感じだったし、私は人見知りをしない女なので(10月25日の記事参照
「英里さんのお知り合いですか?」もしくは「音楽をやっていらっしゃるんですか?」
みたいなことを話しかけた気がする。
(※断じてナンパではありません)

そしたらその男は
「ぼくはクラウンをやってるんです」
と言った。

わたしはクラウンの知り合いがいるので(まあそもそも何で、クラウンの知り合いが居たかということになるが、、、これも長い偶然になるのでそのうち。)
クラウンビリさんて知ってる?」
と言ったら
「よく知ってますよ!この前も公演みにいきました」

ん?

何の公演?

きいてみると、私が出ていた公演であった。

こうしてピアニストとクラウンは友達になりましたとさ。

そもそもふたりとも上野山さんと知り合いだったというのも偶然だし、
上野山さんはしょっちゅうライブをやっているのに、YAMAさんも私もこの日に行こうと思ったのも偶然だし、
隣の席になったのも偶然。

まあ、でも本当はすべては必然なのかもしれないですね。

写真は、ちょっと前に行った、農村歌舞伎の回り舞台です。
奈落で数人係りで回すそうです。

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

新ビジネス、誰かやらない?

TS3B1286.JPG
12月8日の順風満帆ライヴ「ぼっけぇ そよ風」打ち合わせ。
テーブルの上に譜面がいっぱい!
自分の曲もあるけれど、あの名曲、この名曲もいっぱい!
弾いているだけで幸せな気持ちになります。

それにしても譜面ってどんどん溜まっていく、、、
わたしはライブごとにこのようにクリアファイルで整理しておりますが、
TS3B1289.JPG

役者さんの場合は、
衣装なんかもとっておいたりしていて、お部屋が衣装だらけ!なんて話も聞いたことがあります。
妊婦役用の、おなかにいれるパッドまでとってあるという人も!

あ!
どこか地方の空き家とかで、役者さんが使った舞台衣装を預かり、分類してネットで公開し、レンタルするような商売、誰かやったらいいんじゃない?(言うだけ女)


posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。