2009年04月30日

ネクストの日、能登空くね

ネクストの日、能登空くね

このタイトルを見て、ぴんと来た人は、すごいです。
そう回文となっております(上から読んでも下から読んでも同じ)

MAX128キロのクラウンブッチィーさんが ミクシィでいろいろな回文をかいていて、すごくおもしろかったので、ここ数日マイブームになっている。

いちばん気に入ったのは

  ねるとふとるね



これも好き

  マカオのおかま
  たまにがにまた



閑話休題


本日のNeXT IMPRO THEATRE ほぼ秋山桃花ソロコンサート(笑)
は、お蔭様で満席となりました。
当日券の状況はよくわからないです。
ご予約がまだのお客様はインプロジャパン070-6455-1717へお問合せ下さい。


posted by ミュージカル at 00:00| エイベックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

即興ピアノ、即興ソング、即興ミュージカル、今宵新たなインプロを貴方へ

明日は、NeXT IMPRO THEATREです。
手抜きなので、メマガをコピペします。

*************

ここは渋谷・公園通り。
若者の街に響くは、インプロとグランドピアノのハーモニー。
今回は即興音楽満載です。
あなたもその調べに酔いしれてみませんか?

-----------------------------------------------------------------
NeXT IMPRO THEATRE 通信 vol.60
http://www.nextimpro.com/
-----------------------------------------------------------------
■◆■☆■◆■ 今月の「NeXT IMPRO THEATRE」 ■◆■☆■◆■

!! ご注意 !! 今月は、会場を渋谷に移して開催いたします。

そうです!! いつもの新宿から離れて、渋谷・公園通りにやってきます。
グランドピアノを備えた空間ならではの、耳に心地よいネクストをどうぞ。

♪♪♪ 今回の「NeXT IMPRO THEATRE」は… ♪♪♪
「即興ソング」「即興ピアノ」「即興朗読」「即興ミュージカル」等々、より一層アートなインプロをお届けする予定です。
演奏には、お客様もご参加いただくことがあるかもしれませんよ〜♪

ドリンク片手に、いつもと違う「NeXT IMPRO THEATRE」をお楽しみください。

日時: 2009年4月30日(木) 19:00開場 19:30開演
場所: 公園通りクラシックス(http://www.radio-zipangu.com/koendori/
料金: 前売 2500円 当日 2800円 ※ワンドリンク付
出演: imp. (入岡雅人、奥山奈緒美、秋山桃里)
Xpot (矢熊進之助、野間大輔、川添圭太)

チケット予約は、公式ホームページからどうぞ!!
http://www.nextimpro.com/reserve/index.php

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
NeXT IMPRO THEATRE 公式ホームページ  http://www.nextimpro.com

●出演者ブログなど、面白コンテンツがたくさん!!
●過去の傑作タイトル!! http://www.nextimpro.com/about/ttlcard.html


◆・◆・◆・ あなたもインプロを体験してみませんか? ・◆・◆・◆

『2009年GW3日間集中クラス』
インプロ初心者の方向けに、今年もゴールデンウィークに集中クラスを開講
いたします。初めての方もお気軽にご参加ください。

日時:5月4日(月祝)、5日(火祝)、6日(水祝) 14:00〜17:00
会場:インプロジャパンスタジオ
講師:川添圭太(インプロジャパン公認講師)
受講料:10500円

お申込みは…
http://www.improjapan.co.jp/company/class_p1.html#try2
posted by ミュージカル at 06:00| 即興ミュージカル: NeXT IMPRO THEATRE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

うらみのリハ

TS3B1729.JPG

5月8日 順風満帆ライヴ「ぼっけぇ タイムカプセル」

恨みのリハ

もとい

裏見のリハ

ピアノの場所上、いつも後ろからして見れなくてつまんなーい

そして、客席からは永遠に見られない聞けない、自分の舞台

あーあ

いつもあんなにすばらしいのに(???)



posted by ミュージカル at 00:00| オリジナルミュージカル:順風満帆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

ヒューマンビートボックス×タップ×わたし

毎週代々木で行われているタップイベントがあって、先日ピアノを弾かせてもらいました。
日本にもこういう場所があったのねーという感じ。
足音

わたしは「作曲家&即興ピアニスト」という肩書きのため、意外と「秋山さんはジャズをやる人」「秋山さんはジャズばりばり弾ける」と思われることが多いが、

ちがいます。

即興=ジャズのアドリブ とか 前衛ぽいやつ

と思う人が多いが、

私の場合は、どちらかというと
「その場で曲を作ります。ジャンルはなんでも。」
という感じ。

(どういうの?って思う人は、今週木曜日、渋谷の公園通りクラシックスへどうぞ!

話はもどり、「足音」ですが、
ジャズピアノ、弾いてきました。
「ジャズピアノっぽい」のは弾けるけど「ばりばり弾ける」わけではない。
でも、「自分ができるちょっと上のこと」をやるのは楽しい。
そして、これは明らかに「場数」で成長するので、だんだんできるようになるでしょう。

そしてこの日、すごい人と会った。
ヒューマンビートボックスのMaLさんです。
とてもわかりやすくいうと、口でドラムやる人です。
でも、彼の演奏を聴くと、テレビでときどき見かけるやつが、いかにインチキかわかります。
いまサイトをみたら、アメリカでRockapellaのメンバーと一緒にやってたと書いてありました。
やっぱり、、、、






posted by ミュージカル at 00:00| エイベックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

ロジックのマニュアル4センチ増える

TS3B1697.JPG

何回かこのブログにもかいているが、私は音楽制作にロジックスタジオというソフトを使っている。
この子は、私が知る限りのどのソフト(音楽ソフトに限らず)よりも賢い。
しかも、実は私が知らなかったこともたくさんできる。

最近、師匠のK-MASERA氏に教えていただいてわかったのが、ウルトラビートという、ドラムマシンが内蔵されているということです。
知らなかった〜

その理由はたぶん、なぜなら
マニュアルが分冊のほうにのっていたからです。

右が、本冊、左が分冊。

右のマニュアルはもう愛読書となったが、
左は手付かずであった。

うーん、、、、これも読むのか、、、、

あと、最近知ったんだけど、アメブロは、アクセスがあがるとポイントがもらえるらしい!
引っ越すか!?

しかし、いまのブログはすでにページランクが3になっている。
アメブロいったら、1からやりなおしというのがなあ、、、、

かんがえます。
たぶん引っ越さない。

携帯のナンバーポータビリティみたいに
ページランクポータビリティとかあればいいのになー





posted by ミュージカル at 00:00| エイベックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

海辺のホテル

TS3B1680.JPG
某日。
第一四半期、とてもがんばったので、ごほうびに近郊の海辺のホテルへ。
ネットで見つけた超格安プランで、豪華ホテルなのに1泊5000円!
誰にも教えません。
こんど、缶詰で仕事しなきゃいけないとき、1週間ぐらい借り切って、住みたい!

posted by ミュージカル at 00:00| エイベックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

旅するがらがら



こんにちは。
僕はモモちゃんとよく行動を共にする がらがら です。
先日のブログにも書かれていた通り、しばらく足が悪かったのですが、最近モモちゃん自ら足を直してもらいました。

今日は足を直してもらってからの初めての外出で、途中で足がはずれないかとても不安でしたが、絶好調でした!

電車を待つ僕





エレベーターを待つ僕




自転車にのる僕



これからもしっかりとモモちゃんを支えていきたいと思います。

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

即興ピアノほぼソロショー on 4/30(木)

最近、即興じゃない舞台が多かったですが、来週、ちょっとひさびさに即興ピアノショーあります。

正確には、毎月やっている「NeXT IMPRO THEATRE」が、いつもはシンセを使っているんだけど、今回は、グランドピアノのある会場でやるので、
ちょうど先週シカゴインプロフェスティバルにも出演していた役者さんたちとの共演ではありますが、
「今回はまあ私のソロショーみたいなもんでしょ」
と勝手に位置づけております。

役者さんの演ずる物語に即興で音楽をつけたり、
私の音楽で物語を変化させていったり、
といういつもシンセでやっていることの他、

せっかくグランドピアノなので、

ピアノで台詞を言ってみるとか
私が場所を音楽で表現して、それを他の人があてるとか、
既存の曲をいろいろな感情でリプレイするとか

いろいろな案が出ております。
どれやろうっかなー。

公演情報詳細・ご予約はこちらからどうぞ!
先日朝日新聞に掲載されたときの記事はこちら

**************************************

NeXT IMPRO THEATRE
第57回公演 4月30日(木) 19:30開演
出演:imp、Xpot
会場:公園通りクラシックス(渋谷)

あなたの言葉が舞台を動かす…!
ただ観るだけではない、予測不能のかつてない劇場体験が、あなたを待っています!
posted by ミュージカル at 00:00| 即興ミュージカル: NeXT IMPRO THEATRE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

鼻血で踊るおじさん、歌うおばさん

また某日。

移動の合間にスポーツクラブいって、アクアエクササイズをした(水中エアロビクスですな)

いつも別にたんたんとやるんだけど、この日はなんか小さな笑いのつぼがいっぱいあって、おかしかったので、書きます。

まず、スポーツクラブにむかうエレベータの中で、坊主頭の若者ふたりと一緒になった。

その二人の会話

「小隊長と中隊長はすげえおこってるんだけど、大隊長はそれみて笑ってるんですよ」
「あー大隊長はいつもわらってるよねー」

会話からすると、自衛隊系?

自衛隊の人がスポーツクラブにくる

なんて

ミュージシャンがヤマハ音楽教室通う

みたいで変じゃないか?

と少しおもいつつ、プールへ。

クラスが始まってしばらくして、インストラクターが隙を縫って、向こうからティッシュの箱をとりにいって戻ってきた。

見たら鼻血がでているおじさんがいた!

ふつう、鼻血がでたら、プールからあがるだろう!
とおもっていたが、ティッシュを鼻につめて、普通に踊り続けている。

病気とかうつったらやだなー。私が上がろうかなーとおもいつつ、
ウィルスがあってもプールの水でかなり薄まるだろうし、
このくらいを気にするようなら、プールなんか入れないよな

と思い直し、継続する。

しかし、彼の方向を向くたびに、鼻ティッシュです。

さらに、おいうちをかけるように

「今日はなつかしい曲をたくさんかけていきますよー」
ということで
「ダイアナ」がかかった。

そしたら、回りのおばさんたちが、さびのところになると踊りながら全員「ダイアナー」と歌いだしたのである。

これって、そんなに青春の名曲だったのだろうか?
(鼻血おじさんが歌っていたかは、確認できなかった)

こうして

鼻ティッシュとダイアナに囲まれて、クラスはおわった。

で、最後のほうで浮き輪みたいな器具をつかって運動したんだけど、
インストラクターの人がさんざん
「そのままおいておいていいですよー」
といっているのに、
意固地になって、他の人の分まで片付けている坊主頭の男がいた。

そう、エレベーターで一緒だった、あの自衛隊員である。

しつけがいいんだなーと感心していたが、
考えてみたら

「使った器具や武器は、必ず倉庫に戻すこと」
っていうルールが身にしみついているのだ

ということに気づき、

そんなこんなでシャワーを浴びている間、笑いがとまらなかった(さすがに声は出さなかったが、、、)

また楽しいことがあるといいな。



posted by ミュージカル at 00:00| エイベックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

ぼっけぇサル、シシ、ネコ

某日、5月8日のぼっけぇライブリハ。
お天気が良かったので、リハの前にお散歩。
サル寺、シシ寺を見つけました。
TS3B1704.JPG

TS3B1703.JPG

そしてこちらは、リハスタジオでピアノの椅子の上にネコのように丸まっている秋山桃花。
立てひざでピアノを弾く姿とあわせて(注、めったにないです)、
「モモカさん座り」として一部で有名らしいです。

TS3B1713.JPG
posted by ミュージカル at 00:00| エイベックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

お金持ちなので、自分で直しました。

私は、お金持ちなので、自分で運転とかしません。
荷物が多いときは、がらがらで移動します。

このがらがら、いつも足から壊れる。
あまりに足ばかり壊れるので、一計を案じ、ハンズへ。

TS3B1695.JPG

思いつきベースであったが、自分で簡単につけられた。
ちょろい。
TS3B1696.JPG

あとは、はずれずに、きちんと働いてくれるかだが、、、
乞ご期待。
posted by ミュージカル at 08:00| エイベックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

秋山桃花の想像力を超えた人がいた

何日か前に
見たことないものを想像することはできるのか?
というのを書いた。

本当の意味で「想像を超える」ものは作れない。
「想像を超えた」というのは、作り手が、見る人の想像力を越えたに過ぎず、作り手自身が、「自分が見たことないものを作ることはできない」のだと。

で、やっぱりこれは正しいなと思いつつあるのだが、
昨日、私の想像力を超えた人がいました。

テレビはほとんど見ないのだが(テレビ見る時間があったらお肌のために寝る主義)レッドカーペットをちょっと見てた。
1分コント特集みたいな感じで、
けっこうみんな台本つくるの上手ねーとおもってみていたのだが、

そこにバカリズムという人がでてきた。
(テレビみないので、はじめてその存在を知った)
これは、笑った、というより
その発想に「すげー」の一言。
you tubeにほぼ同様のネタがあったので、のせます。


ほかのネタもこの調子だったらすごい人だ。
とおもってほかのもみてみた。



でも地図ほどのインパクトはないなあ。

こんなのもありました。


posted by ミュージカル at 00:00| エイベックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

新宿村スタジオの謎

TS3B1693.JPG

一時期よく行っていた新宿村スタジオ。
区画整理が進んで、数がずいぶん減ってました。

ここって本当、なぞ。
西新宿にあれだけ広大な土地とスタジオを有していたのってだれ?
区画整理にひっかかっているので、莫大なお金も手にしたのでは?
そのお金でまたスタジオや劇場建てたりしないのか?

HPを見ると
株式会社 孝和
という名がある。
不動産やさんなのかなあ。

借地だったのかなあ。

新宿村スタジオの謎、知っている人いたら教えてください!
気になる。

ブログのデザインを春にしました。


posted by ミュージカル at 00:00| Comment(1) | エイベックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

オウムが飼いたい

「都心だけど、鳥の声で目覚める」
が夢だった。

いま、都心だけど、鳥の声で目覚める。
(正確には、起きると、鳥の声がする)
すずめ、からすだけでなく、シジュウカラとか。

そして、先日は、かごぬけした「オウム」を見ました。
餌付けしたい!!!
すぐいなくなっちゃったけど!!!

かごの中や、つないで買うのは、いやなので(自由じゃないから)
放し飼いがしたい!

そして
「モモちゃん、ゴハンクダサイ」
とか教えるの。

まあでもなー毎朝5時とかにバサバサッて飛んできて、不十分な言語で
「キー! モモちゃん!」
「ケケケッ! ゴハンゴハン!」
「クワッ! クワッ! モモチャ※☆△○※! チャチャチャッ! キーッ」
とかいわれたら腹たつかも?

よく考えよう。


posted by ミュージカル at 00:00| エイベックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

TOEIC うんひゃく45点だった

TS3B1678.JPG

少し前にTOEICをうけるぞ!ということを書きましたが、結果がきましたぴかぴか(新しい)

うんひゃく45点でした!
けっこうがんばった!
自慢みたいになるから、公表しないけど!

あと、言いたい!!
これから受ける人にも言いたい!

それは

TOEICテストは地獄の責め苦だ!

ということだ!

2時間、のまず食わずで、45分英語をきき、75分英文を読む。
これは自分との戦いと集中力以外のなにものでもない。
同じ英語力でも

集中力のある人



集中力のない人

で100点は差が出ると思う。

え?じゃあもしかして私の高得点は、英語力じゃなくて、集中力だったってこと????

うーん

写真は、最近気に入っている、成城石井のパン。
昨日買ったやつは、穴があいていてかわいいけど、穴が大きすぎて、経済的にはちょっと損した気持ちバッド(下向き矢印)


posted by ミュージカル at 00:00| エイベックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

レッスンについて

昨日レッスンのことについて書いたらいくつかご質問いただいたので、、、

☆子供レッスンもやってますか?
→やってます。個人的には、幼児はあえて私に習う必要がない気がしますが、、、まあ5歳くらいからでしょうか?
☆まったく楽譜が読めなくてもちろんピアノもひけないのですが大丈夫か?
→これは問題ありません。エイベックスでもそういう人いましたが一年後はオリジナルを譜面に書いて弾けるようになってました。

そう。
音楽は人間の営みの中から生まれて来たので、特別なものじゃないんだよなあ。
誰もがプロになれるわけではないが、
誰でも音楽をやることはできるのである。
posted by ミュージカル at 07:16| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

ピアノと作曲のレッスンを始めました

ピアノと作曲のプライベートレッスンをはじめました。
今まではエイベックスアーティストアカデミーにしかクラスがなかったのですが、これは、ヴォーカルコースとか、コースで入学しないと受けられないので、これまでは単発でレッスンを受けたいという方はお断りしていたのです。
しかし、お蔭様で問合せをいろいろ頂くので、レッスンを始めてみることにしました。
興味のある方は、こちらをご覧下さい。
posted by ミュージカル at 06:00| エイベックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

ぼっけえヤキイモ

打ち合わせや、リハとかのとき、
早めにいって、近所を散策するのが好き。

5月7日の
順風満帆ライヴ vol.2
ぼっけぇタイムカプセル
のリハーサルは、近くに「商店街」があって、
ついつい買い食いとか、「晩のおかず」(とかいって食べちゃったりするが)とか買っちゃいます。

これは、ほぼ定番化しているものです。

TS3B1659.JPG

日曜は焼き芋ややさんがお休みなので、リハのテンションも少しだけ(少しだけだよ、、、)下がります、、、

公演情報は照井さんのブログをご覧下さい。
http://teruman.blog.ocn.ne.jp/teru/2009/04/post_acde.html
posted by ミュージカル at 00:00| エイベックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

女子ネタ:ミラの服

今日は、女子ネタです。
男性の方は、「秋山桃花ってバカじゃないのか?」と思うと思います。
でも女性の半数ぐらいは
「まあミラちゃん!かわいいわあ!」
って思ってくれると思うので、のせます。
※ちなみに、秋山桃花はバカなことが大好きですが、バカではありません。念の為。


「秋山桃花ってバカじゃないのか?」
を思われるとこまるので、あまり書かないようにしていますが、
私には数年前から一緒に暮らしているウサギがいます。

ミラクルといいます(体長7センチぐらい)

携帯と一緒に、毎日行動を共にしています。

で、毎日一緒に外出しているので、服が汚れてきます。
洗濯もするけど、こういう季節は、新しいのがほしくなる。

で、千夜一夜シリーズを一緒にやっているおおばせいこさんは、音楽にかぎらずモノ作りの達人なので、聞いてみた。

すると揺れるハート

TS3B1655.JPG

↑名づけてゴージャスマダム風

TS3B1654.JPG

↑名づけて春の訪れ(Mのネックレスも作ってくれた!)

TS3B1656.JPG

↑名づけて夏のお嬢さん(ホルターネックのビスチェ風になっている)

なんともモードな3点を頂きました。

ありがとう、おおばさん!
次回は、ぜひ私のも!

おおばさんのブログにはこのほかにもアートな作品がいろいろ載せられています。見てみてね!


posted by ミュージカル at 00:00| エイベックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

そのフェーダーをあと5ミリあげてほしい!

昨日の続き。

ある大きいライブ会場で、PA卓の後ろの席になった。
そしてわかった。

演奏技術や表現が様々なのは、その人の個性や、表現形態もあるから、それはそれでわりと受け止められる。

しかし、出音は気になる!!!!
「いまはバイオリンのソロだからそのフェーダー、もうちょっとあげて!」
「ボーカルの歌詞が聞き取りにくいから、なんとかしてあげて!」
「低音こもってるよー」

など、リアルタイムで気になり、ミキサー卓の細かい機能とかはわからないが、
「どいて!わたしがやるから!」
と言いたくなる。

そういえば以前あるミュージシャンの方が
「PAさんの耳より、ミュージシャンの耳のほうが良いにきまっているんだから、人任せにしちゃだめだ!」
と言っていたのを思い出した。

うーん
私は、音楽監督するときは、出音については、結構細かく言う。
しかし、自分が演奏するときは、どうやって判断すれば?
うーん
信頼できる音響の人がいればいいのだろう
しかしその人が信頼できるかどうかはどうやって判断すれば?
自分の出音は永遠に、自分ではチェックすることができないのである。

あーあ





posted by ミュージカル at 00:00| エイベックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。