2009年08月31日

やっと海に行く

TS3B2105.JPG
夏、気づけば海にいってなかった。
8月がおわってしまうので、あわてて行くことに(小学生じゃないのだから、べつに8月が終わったっていいのだが、、)

泳ぐつもり満々でしたが、台風接近のため、足のみ。
しかし、写真にありますように、かなり満喫しました。

しかも、そのあと以前から行きたかった、葉山の「音羽の森ホテル」のカフェにてまったり。

TS3B2109.JPG

それにしても、このあたりは本当におしゃれですね。
郵便局さえもこんな感じでした。
また行きたい。

TS3B2112.JPG
posted by ミュージカル at 03:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

初の出口調査!

出口調査うけた!
posted by ミュージカル at 09:46| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選挙にいきましょう

本日は衆議院議員選挙です(^^)/
かならずいきましょう!
どこも気にいらないっという人も、投票所には行って 白紙投票をしたらいいとおもっております☆
posted by ミュージカル at 07:56| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BGMで選挙結果が変えられるか?

8月29日の朝日新聞で、選挙のBGMをなににするか?という自治体ごとの対応がのっていた。
基本的な考え方は、特定の候補を連想させるようなものは避ける、そのためには歌詞のないもの、だそうです。
記事概要はこちら

しかし、もし、私がその場でBGMを弾いてよければ、
特定の政党への投票を30%ぐらい増やしたり、減らしたりできる自信があります。

音楽の力というのは、そこまで強い。
政権奪取を目指す皆様、次回の選挙で、お仕事の依頼、お待ちしております(笑)


posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

ミニマル即興音楽

9月3日(木)、即興ピアノ+歌&お芝居 ネクストインプロシアターのお知らせメールがきたので、そのままペーストします。
共演のふたりが、私を評している言葉が、ちょっとおもしろいです。
既に世は芸術の秋に突入。
芸術したい方、
自分の想像力を高め、芸術してみたい方、
ぜひおいでください!
予約はこちら

今回は、役者2名+わたしのピアノ という ミニマル(最少)アート状態。
ミニマルアートとは、、、これは、長くなる。
えっとまず一番最後にアートに関するアンケートをしますので、ぜひ、ぼちっと 答えてくださいるんるん

-----------------------------------------------------------------
NeXT IMPRO THEATRE 通信 vol.64
http://www.nextimpro.com/
-----------------------------------------------------------------

こんにちは、「NeXT IMPRO THEATRE」即興照明担当の多田です。
天候のせいか、はたまた屋内にいることが多かったせいか、今年の夏は
何だか「夏だーッ!!」というテンションの盛り上がりに欠けたような
気がするのは私だけでしょうか?
カキ氷も、結局1度しか食べませんでしたしね…
みなさんはステキな夏をお過ごしになりましたか?

さて、そんな夏の思い出と新しい秋への期待が交差するこの時期に
「NeXT IMPRO THEATRE」が、再び“あの場所”から芸術的なインプロを
お届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■◆■☆■◆■ 今月の「NeXT IMPRO THEATRE」 ■◆■☆■◆■

「NeXT IMPRO THEATRE」が、再び渋谷に登場です。
「公園通りクラシックス」のスタイリッシュな空間で、impの3人が
息の合ったインプロをお届けします。
もちろん、グランドピアノを使った即興ミュージカルにもご期待ください。

日時: 2009年9月3日(木) 19:00開場 19:30開演
場所: 渋谷・公園通りクラシックス
料金: 前売 2500円 当日 2800円 *ワンドリンク付
出演: imp. (入岡雅人、奥山奈緒美、秋山桃里)

チケット予約は、公式ホームページからどうぞ!!
http://www.nextimpro.com/reserve/index.php


☆☆☆・☆☆・☆ imp 特別インタビュー!! ☆・☆☆・☆☆☆

今回の「NeXT IMPRO THEATRE」に、久々に3人だけで挑むimp。
公演を前に、意気込みなどをインタビューしてみました!!

■久々にimpの3人のみの公演ですが、ズバリ見どころはどこでしょう?■

入岡雅人(イリ) 「僕の暴走に放つナオミのクモの糸。それを軽やかに揺るが
すモモの音の三つ巴です」

奥山奈緒美(ナオミ) 「11年の付き合いだからこそできる足の引っ張り合いと、
心の引っ張り合いです。そして、今回はそれぞれクラウン、ミュージシャン、
役者としての経験を前面に出していきます」

秋山桃里(モモ) 「ナオミの色気とダンディイリです」

■11年ですか!! それだけ長く一緒にインプロをしている他のお2人に対し、
最近気がついた「いいところ」を教えていただけませんか?■

イリ 「ナオミは、何があっても諦めないところ。とことんインプロの力を
信じている。モモは、眉間に皺寄せたりしていない。常に楽しんでいる。
時には爆笑しながらやってる姿は、うらやましいですよ!」

ナオミ 「イリさんは「物忘れ将軍」で有名でありますが、実は決して忘れ
ないことが3つもあります。モモは、ものすごく絶妙なタイミングで人を
褒め、けなすところですね」

モモ 「ナオミは、割と前からかもしれないが、仕草がかわいいところ。
イリさんは、突然世の中について論じるところ」

■さて、今回もインプロでの歌が飛び出すと思いますが、インプロで歌を
歌う時に、一番気を付けていることは何ですか?■

イリ 「モモのピアノに対して、ちょっと裏切るというか素直に合わせない。
やんちゃに遊ばせてもらうことかな」

ナオミ 「音階やリズムに流されず、思いが歌詞になり、感情がメロディに
なることです。そして、モモとのキャッチボールをし続けることです」

■そんなお2人に対して、モモさんは伴奏を付ける時、どんなことを意識して
いますか?■

モモ 「ナオミに対しては、感情がひきだされるように。イリさんには、
面白さが引き出されるようにしています」

■最後の質問です。実は9月は「NeXT IMPRO THEATRE」という公演名になって
から5年という節目の月だそうです。それを踏まえて、今「NeXT」に対する
想いをお聞かせください■

イリ 「NeXTというネーミングに込めた思いは、次の新しいものと次の世代
を生み出すことでした。ナオミたちの努力で思いは実現してますが、
僕は何したの?ってつっこまれると、変な顔してきただけだったかな。
僕に出来ることは次の5年を、もっと面白い顔で暴れることです」

ナオミ 「みんなが飽きっぽい性格なので、毎回新しいスタイルに挑戦して
います。そのおかげで、かなりXpotを翻弄していますが、これからも直感を
信じ、「これやりたい!」という新しいことをし続け、Xpotの目を回して
いきたいです。
その結果、お客様には毎回「NeXT IMPRO THEATRE変わったなぁ」と、
言われたいです」
*「Xpot」とは、NeXT IMPRO THEATRE出演中の若手レギュラーチームです。

モモ 「誰もやってないことをやる場であり続けたいです」


ありがとうございました!!
こんな3人の姿が見られるのは「NeXT IMPRO THEATRE」だけ。
9月3日は、ぜひ渋谷・公園通りクラシックスへご来場ください!!

************************

そして、ここから、ミニマルアートの話。

TS3B2092.JPG

まずは、この写真をみて。
これはアートか?
アートじゃないと思うか?
投票してください!
(「アート」の意味するものは、自分の基準でよし!)


これはアート?


アートだー

アートじゃなーい







結果だけをみる


posted by ミュージカル at 00:00| 即興ミュージカル: NeXT IMPRO THEATRE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

野田秀樹+三谷幸喜=??

TS3B2083.JPG

昨日の、野田秀樹さんのゲイゲキ芸術監督就任リーフレットの話。

野田さんのメッセージをすごく短くまとめると
・ネットによって、文化が匿名になっている。誰が何の根拠で何を良いとか悪いとか言っているのかわからない
・演劇の世界も、ひどい芝居に客があふれかえり、いい芝居に客がまばらだったりする。その責任の一端は、誰がいったかわからない無責任な噂のような批評、批評のような噂
・その言葉を発信する場所、人間が誰であるかが明確な芝居を発信したい、実名で発信する世界に戻したい

みたいなことでした。

匿名性の時代はもう存在してしまっているので、それを受け入れた上で新しい文化を作り上げていくことも必要だが、
野田さんの言われるように、実名で発信する世界 も大切に守っていかなければならないと思いました。


あともうひとつおもしろかったのは
三谷幸喜さんが就任に寄せたメッセージで
それによれば
のだひでき + みたにこうき = 飛行機で見に来たのだ
という文章になるそうです。

こんなおもしろいことは、すぐやってみなくちゃあ というわけで

あきやまももか

で考えてみた

「あー 鴨や薪も」←意味不明

「まあ、焼き芋かも」←実は余計な文字が一つ入っている

あっ!

「山も木も赤」 これがいいね


写真は、どっかのビルのエレベーター(どこだか忘れた)の張り紙。
「目と目で軽くご挨拶」と書いてある。

たぶん社員同士が
「いやー昨日はどうも!飲んじゃったねー」
「あの件はどうなってるんだね田中君」
みたいな会話をエレベータの中で声高にするのを避けるために貼ったと思われる。

しかし、ビジネスマンの方たちが、この張り紙を守って、目と目で
「いやー昨日はどうも!飲んじゃったねー」
「あの件はどうなってるんだね田中君」
って会話している風景、想像すると30分ぐらい楽しめます。


posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

誤算の結末

TS3B2090.JPG半分もいかずに挫折
バスすずしい☆
posted by ミュージカル at 12:21| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誤算

TS3B2089.JPG昨夜とっても

そよそよ

だったので

秋がきたのだと思い

白金まで約5?6?キロをちゃりでさわやかに移動する計画をたてた

実行中だが

まだ夏だとわかる

どうしよう

暑いよう
posted by ミュージカル at 11:43| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

罪と罰がミュージカルになったら?

TS3B2087.JPG

罪と罰がミュージカルになったら?
というわけで、
「インザシアター」にも参加してくださっている、照井裕隆さんの出演している「天翔ける風」を見てきました。

なるほどなー
というところがたくさんあった。

純粋に

ではなく

なるほどなー

モードで見てしまったのがちょっと反省です。

ネタバレになるからあまり書かないけど、
罪と罰は静かなお話だけど、

そこに

幕末の若者たちのパワーを盛り込むことで

ちょっとレミゼに似た高揚感があって

ミュージカルになったと感じた。

ミュージカルにするには、やはり高揚感、パワー、あと主人公が何かに突き進む意志 が不可欠と再認識しました。

写真は東京芸術劇場の前の、日比野克彦さんによる仮設アート。
現物をとれなかったので、パンフレットを撮った。

あと、この夏から、野田秀樹さんが、芸劇の芸術監督になられたということで、ご挨拶のパンフレットが織り込まれていましたが、
おもしろかったことが二つある。

明日書きます。

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

知性ある野生人?野生ある知性人?

TS3B2084.JPG

TS3B2085.JPG

仕事の打ち合わせをした、ほぼ初対面の方(男性)から、
「知性と野生の両方のある人だ」
といわれた。

言い得ているかもと思ったが、
あとから考えると

知性ある野生人ドコモポイント

野生ある知性人ひらめき

はだいぶ違うなあという気がしてきて

私はどっちだろう????

と気になる。

野生ある知性人ひらめき

でありますように、、、、

写真は、クリスピークリーム。
ドーナツとか、好きだけど、並ぶ気にはならないので、これまでもらいものしか食べたことなかったが、
イトーシアの地下を通りかかったら、5人ぐらいしか並んでなかったので並んでみた。

しかし、並んでいると、なぜか全員にドーナツをひとつくれるのである。
私はイートインのつもりだったので、
そしたらドーナツ買わなくていいじゃーん
というわけで、ミルクだけ買って、休憩しました。

並んだお詫びにドーナツくれるのかなあ?
変なの。

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

続・ムービカル

TS3B2080.JPG

TS3B2081.JPG
以前、「ムービカル」について書いたが、そのときコメントに頂いた「潮風のいたずら」「プライベートベンジャミン」を見た。
どっちも舞台のすべての音楽や構成が即座に浮かんでくるような楽しい映画!
おすすめです!

そしていまは、「罪と罰」を読んでいる。
これがミュージカルになったらしいものを見に行くからです。

以前、ジャンコクトーの「声」のモノミュージカルを書いたことがあるが、あまりに暗いので上演を断念したことがある。(「声」は別れた男との人と、延々と電話するお話)

罪と罰は、どうなるのか?
楽しみ。

写真は、新橋で通りがかった、古い建物。
萌えます。

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

やっぱり笑いを追求したい

TS3B2077.JPG
5〜6年?もっと?にわたり、インプロの舞台を一緒にやっていた飯野雅彦氏の「思いつき漫談」を見に行った。
彼はいま欽ちゃん劇団に所属して、(たぶん)日々笑いを追求している。
舞台は完全に彼一人。
内容は、彼が思いつきでしゃべり、その中から即興でいくつかの物語を作っていく。
それぞれの物語はときにつながりあう。
みたいな。

一緒にやっているときも、おもしろかったが、さらに磨きがかかっていた。

口では説明しにくいのですが、月イチぐらいで定期的にやっているので、一度は見たらいいと思います。

そして改めて思った。
やっぱり私も、笑える作品作りにこだわりたいなーと。

そして振り返ってみると、いろいろな人と作品を作るとき
「こうやったら可笑しいよね!」
みたいな台詞がよく出てくるのも、
やはり私がそこにこだわっているからだろうなあ。

よく思う。お客さんを泣かせるのは簡単。
笑わせるのが一番むずかしい。

しかし笑いのプロのK氏によれば、そこにはセオリーがあり、彼の作品を見ると、確かにその通り作られていて、可笑しい。
学びたい。

写真は、ひとり漫談の会場が寒かったので、見終わった後、近くの雑貨屋で思わず引き寄せられた、あたたか気なクッション。
人間の感情や行動って、自分が思っているより、全然単純だと最近よく思う。
たぶん、笑いのヒントもそこにあるんだろうな。

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

想像力について引き続き考えた

TS3B2042.JPG

以前書いた
見たことないものを想像することはできるのか?

とか

落ち葉を掃くシーンで20分:フロッグとトード


のようなことを、某演出家の方と話していたら、彼女は
「観客の想像力をいかに喚起できるかが重要だ」
と言っていた。

なーるほど
作品によるかもしれないけど、

たしかにそういう作品が私は好き。

舞台装置も、複雑なものよりもシンプル。
あまり説明的なものも好きではない。

遊ぶときも

何から何まで準備されたテーマパーク
とかもそれはそれで楽しいけど

それより

自然の中で自分でいろいろ 考えたり感じたり試しながら 遊ぶのが楽しい。

引き続き、考える。

写真は、打ち合わせのあと、通りががかってて見つけた、ロッククライミングの練習場。
明治通りに最近出来た。

HPを見たら、完全にぶらさがるようになってるんですけど、、
こんなのできるの???

PEKIPEKI


ふーんロッククライミングじゃなくて、ボルタリングっていうんだー。
ちょっとだけ、興味ある。
posted by ミュージカル at 00:00| エイベックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

自分の食べたバナナでいつも転んでしまうサルの絵

昨日の続き

夏休みの自由研究「イラストを書けるようになる」から、「キャラクター作り」の成果を発表します。

TS3B2071.JPG

昨日紹介した教科書の、
このページのガイダンスにあわせて、作ってみた。

brain.JPG kyoro.JPG

mira.JPG mon.JPG

右下の、サルは、説明を書いた部分が切れているが、
「自分の食べたバナナの皮でいつも転んでしまう」キャラのサルです。

あー遊んでないで、仕事しよっと
はい、もちろん、音楽家から転向しようなどと思っているのではありませんので、、、
シュミをもちたかったのです。
それだけ。

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

夏休みに書いた絵を発表

昨日の続き。

TS3B2067.JPG

この本は、実際に書き込みをしながら、イラストを描く練習をするのだが、ステップがじょうずに積み重ねられていて、おすすめ!

たとえば
人の形

TS3B2069.JPG

骨に 肉付けする という練習をいくつかしたら、

こんな絵が書けた!
ポイントは、右から3番目の、グルーミング中のネコ。

TS3B2070.JPG

感触としては、楽器の練習と同じで、ペンが体の一部になっていく という感じが心地よかった。

あと、こんな楽しいレッスンも!

TS3B2071.JPG

私が生み出したキャラクターは、明日発表します(そんなに引っ張るほどの絵なのか??)

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

即興で絵を描く

TS3B2066.JPG

9月3日のネクストインプロシアターは、即興の音楽とお芝居がメインな訳であるが、絵を使った何かはできないか!ということを思い、やってみた。

写真は、インプロ歴10数年、世界をまたにかけるクラウンでもあるイリ が1分間で書いたパチンコ屋。
味があります。
これをショーでどう使うのかは、まだよくわかりません。

それにしても、イリのような楽しいクラウンが、
「これやってみて!」
というと、何でも即座にやってくれて、楽しませてくれる、
なんて楽しい商売でしょうexclamation
イリにかぎりません、歌手の皆さん、役者の皆さん、ダンサーの皆さん、いつもありがとう!!!!!

あっそして、絵といえば、そう、この夏の私の課題は絵の練習だった。

この本で練習しました。
結果は明日発表します!

TS3B2067.JPG

posted by ミュージカル at 00:00| 即興ミュージカル: NeXT IMPRO THEATRE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

「お忙しいところすみません」はNGワードなんだって

ビジネス畑(←この言葉、ときどき使うが、なぜ畑?、、まあいいや)
の人の話を聞く機会があり、おもしろいことをいくつか聞いた。

まず
「忙しいところすみません」
は、相手が無意識にネガティブな気持ちをもつので使わないほうがいい。
「貴重な時間ありがとうございます」
といわれたほうが、プラスのメッセージが伝わる

なーるほど

あと
部下とかに注意をしたいとき
「あなたは仕事がルーズ」
といういいかたはよくない。

「仕事がきちんと進まず、私は困っています」
という風に自分の気持ちを言ったほうがよい

とか

なーるほど

あと「忙しい」が口癖の人は「段取りが悪く、仕事がコントロールできていない」んだそうです。

私は「忙しい」はいわないけど、
段取りがいいのか、
本当に忙しくない
のかよくわかりません。

所変わって、ビジネス畑ではなく、モモ畑。
かぼちゃの花がやっと同時にふたつ咲いたので、雌雄はわからないが、受粉してみました!
はやく実がなれ!

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

落ち葉を掃くシーンで20分:フロッグとトード

TS3B2062.JPG

インザシアターのトリを飾っていただいた高谷あゆみさんが出演している「フロッグとトード」を見た。
前から見たかった作品。
子供向けで、会場も子供がたくさんだったけど、子供だましだけでは決してなく、うるうるしちゃいました。
ええ話やなあ(高谷さんの大阪弁に感化されている)

仲良しの がまがえるくん と あまがえるくん
の1年をつづっていくんだけど

ねたばれにならない範囲でかくと、
たとえば、夏だったら
「川へ泳ぎに行った、がまがえるくんの水着が変」
ということだけで15分ぐらいのシーンをやっちゃう。

秋も、
「玄関の前の落ち葉を掃く」
というだけで、15分ぐらいのシーンができちゃう。

これは、簡単そうでなかなかできないことだと思う!

世の中は、

難しい言葉
分厚い本やマニュアル
複雑なシステム
膨大な知識
たくさんのお金

そういうものに価値をおいてしまうが

「家の前の落ち葉を掃く」

それはとてもシンプルだけど、素敵なことで、深遠なことなのだなあと!!!

そういうことを気づかせ、大きく心をうごかしてくれた すてきなミュージカルでしたぴかぴか(新しい)

ええ話やったなあ。
posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

エコに根ざした即興ミュージカルショー<9月3日・木>

9月3日に、エコなショー「NeXT IMPRO THEATER」で、即興ピアノ演奏します。

毎月行っている「ネクストインプロシアター」は劇場公演なので音楽はメインではないのですが、9月3日に限り、渋谷の公園通りクラシックス(元ジャンジャンのあったところです)で

グランドピアノでの即興演奏 + ベテランふたりによる即興芝居

というショーになっているので、書いてみました。

ネクスト・インプロシアター


日時:9月3日(木) 開演19:30(開場19:00)
出演:奥山奈生美、入岡雅人、秋山桃花
場所:渋谷・公園通りクラシックス 地図はこちら
料金:前売り2500円 当日2800円  ※ワンドリンク付
予約:こちらからどうぞ → チケット予約ページ

で、なぜエコかというと!

舞台って、舞台装置にお金と材料がかかります。
だって舞台の上に家とか建てちゃうんだから。
そして公演が終わって、とっておくときもあるけど、廃棄してしまうときもある。
これはもったいないなあと!

もちろん舞台装置は演出の重要な一部であるので、手を抜いてはいけないのであるが、

インプロは即興なので、ストーリーがどんな場所になるかわからない。
だから舞台装置とかない。
シンプルなパネルや布で補完してあらわす場合もありますが、
いちばんなのは、観客の想像力!!
そう、
観客の想像を超える立派な舞台装置を作ることは、作り手の仕事。
でも、インプロでは、観客に様々な舞台装置を想像してもらう!
その意味で500人のお客さんがいれば、
ひとりひとり、みている舞台装置は異なる。
その分、まさに役者と一緒に、想像の世界を作り上げていくというところがインプロの面白いところだと思います。

そして私は何をやるかというと、、、いまのところのわけわからない、自分のためのメモ

童謡をもらってスタイルリプレイ
名作を3分で
絵を伝える
ピアノと会話
お客様が五線紙にかきこむ
お客様がメロをきめる
マイム
役者が演じてモモに伝える
お客さん鍋
物をたたくと音が出る
エモーショナルゾーン(サウンドサークル)
ポエム
単語リピート
スタイル
ジャンル+童謡
標語・単語
ミュージカルのストーリ+テーマ
シャンソン大阪弁スピード、ジブリッシュ
アフレコ
ジャンルローラーコースター

どれにするかなー
リクエストも受付中でございます。

posted by ミュージカル at 00:00| 即興ミュージカル: NeXT IMPRO THEATRE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

北青山のレンタルスペース1日13000円から

TS3B2049.JPG

青山歩いていて、こんなのを見つけた。
2,3階のスペースは1日13000円とかもある。
安くない?
なんかひらめいた人いたら、一緒にやりましょう。

<今日のイン・ザ・シアター>
秋山桃花のオリジナルミュージカル曲のベスト版CD「イン・ザ・シアター」タワーレコードでも取り扱いが開始してるそうです。
新宿のタワーレコードでは、8月15日現在、店頭在庫もあるそうです。
ネットでのお買い物が好きじゃない人、タワレコへGO!
posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。