2010年01月31日

携帯直ったもんね(^_^)v

100131_1743~01.jpg
posted by ミュージカル at 17:44| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月4日は10万人がブログに書くことになる

100130_1600~01.JPG
昨日おととい書いたDAYS JAPANについて何人かの方からメールを頂き、この分でいくと、昨日の計算式どおり2月4日には10万人がブログに書き、雑誌の存続が決定しているものと思われます(ほんとか!?)

定期購読する前にどんな雑誌かみたいのだが本屋にはないの?
という質問がありましたが、紀伊国屋とかにあります。
以前は新宿の新しいほうの紀伊国屋はエスカレーターの目の前にあった(今はわからないけど)

でもって昨日予告したBIG ISSUE
これは、道端でホームレスの方が販売している、あれです。
1冊300円で、160円がホームレスの人の収入になります。
ビッグイシューサイト
1991年にロンドンで生まれ、日本では2003年9月から販売されています。
「宗教関係だと思って避けていた」という友人もいましたが、あやしくありません。

でも買っている人なかなか見かけない。
ぜひ一度買ってみて!

ほかの雑誌とかも売るようにしたらいいのになあ
R25もホームレスの人からしかもらえませんとか!(笑)

写真は、赤坂サカスのスケートリンク。
混んでて、滑っているうちに入らないと思いました。
赤坂といえば、ACTシアターで開演中のTalk like Singing
依然としてチケットは手に入っていない、、、、
見たいよう
誘ってくれる人大募集中です。

そして携帯が修理中で代替機のため、写真が小さい、、、
はやく帰ってこないかなー





posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

DAYS JAPAN存続キャンペーンのつづきとMonavieジュース

100128_0905~01.JPG
昨日の記事を見て、DAYS JAPANの方が追加情報をくださいました。

下記サイトで、広河編集長自身が呼び掛けていらっしゃいます。
このメールがいろんなところでリンクを貼られ、すごい勢いで広まっていったそうです。
http://daysjapanblog.seesaa.net/article/135631878.html


気になったので計算してみた
1日読者が300人いるブログに書いたとして、それを読んだ人のうち10人ずつがブログに書いていったとすると
1日目 一人が書き、300人がよむ
2日目 昨日読んだ300人のうち10人が書き 3000人がよむ
3日目 昨日読んだ3000人のうち100人が書き 3万人が読む



6日目 昨日読んだ300万人のうち10万人が書き 3000万人が読む
はやいなあ
まあ10万人がブログに書く頃には、マスコミで大きな話題になっているのだろうが、、、

他の広河さんのメッセージはコチラにもあります。
 ■編集長便り
 http://daysjapanblog.seesaa.net/category/5864651-1.html

転送フリーのメッセージなので、私も載せることにします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓以下転載
-------------------
 DAYSは12月9日に日本写真家協会賞を受賞しました。
写真界では日本でもっとも権威ある団体から評価を受けて
うれしく思っています。
フランスのペルピニヤンでの審査員を務めるなど、
海外での評価も高まっています。
世界で今ではほとんど唯一となったフォトジャーナリズムの雑誌を
絶やしてはいけないという励ましも、多く受けます。

 東京都写真美術館では、サルガド展開催中に、
DAYSのサルガド特集号は300冊以上を売ることができました。
週末の私の大阪講演で、年間定期購読者は19人増え、
これでキャンペーン開始からの新規定期購読者は、
370人になりました。
私の写真展を開催していただいている三重県の宮西さんの
メールが発信されてたった1日半で、
21人の方々が定期購読を申し込んでくださいました。
これで390人になりました。
(宮西さんのメールは添付しますので、転送歓迎で広めてください)。
DAYSが存続をかけたキャンペーンをしているということを聞いて、
朝日ニュースターの上杉隆キャスターは、
22日(火)の8時から生放送を準備していただいています。
皆さんのおかげで、DAYSはなんとか6周年に向けて進んでいます。
「500人定期購読者が増えれば、存続できます」というキャンぺーンの
500人という数字に、あと110人に迫ってきました。

 しかし正直言いますと、
DAYSはまだ6周年を迎える3月以降も存続できるかどうか、
確約することはできない状況です。
お金が全くないというわけではありません。
DAYSはこれまでまったく借金をしないで、6年近く続けてきました。
そしてまだ私たちが手をつけていないお金があります。
それはDAYSにもしものことがあって、
休刊せざるを得ないことが起こったら、
すでに定期購読をしていただいている方々に、
残金を返金するためにとってあるお金です。
このお金に手をつけざるを得ない状態になりそうになったら、
私は皆さんに事情をお話して、
DAYS休刊のお知らせをする覚悟でいます。

 営業や拡販をする立場から言いますと、
年末年始の休暇は、恐ろしい時期です。
この時期には書店に行く人は激減し、
すべての雑誌の売りあげが低迷するからです。
今出ている12月号は店頭からあと数日で姿を消し、
1月号が書店に並びます。
しかし世間はすぐに年末・年始の休暇に入るのです。

 その前にこのメールを出しておきたいと思いました。
「努力すれば続けることができたのに、しなかったから休刊になった」
などと、あとで後悔したくないからです。


 これまでDAYSを支えていただいた方々にお願いします。

 まず定期購読をお申し込みください。
年内の特別キャンペーン中にお申し込みいただけますと、
定期購読料は7700円と1000円引きになります。
かつて購読していただいたけれども、
最近は購読を止めているという方は、
もう一度購読をご検討ください。
すでにご購読いただいているは、周囲の人に広めてください。
1人でも2人でも増やしてください。
定期購読期間がまだ残っている方も、
継続手続きを今していただけますと、7700円になります。

 あと数日で書店から姿を消す12月号も、
読んでいただいた方からは、高い評価をいただいています。
まだお読みになっていない方は、
ぜひとも書店でのDAYSを購入してください。
書店の人に、「おや? DAYS販売の流れが変わってきたな」
と思わせるような、動きを作りたいのです。

 ボランティアの方々にお願いします。
さまざまなイベントでのご支援、本当にありがとうございました。
物販、定期購読拡大、周囲の人へのDAYS購読呼びかけなど、
いま一度のご支援をお願いします。


DAYS JAPAN編集長

広河隆一


≪定期購読は下記の方法のいずれかでお願いします≫

方法@
DAYS本誌48ページ綴じ込みの振替用紙、または郵便局備え付け振込用紙にて7700円のご入金
(通信欄に、◆存続キャンペーンお申込みの旨◆お名前◆ご住所◆電話番号◆希望購読開始号をご記入ください)

方法A
FAXにてのお申込み
◆存続キャンペーンお申込みの旨◆お名前◆ご住所◆電話番号◆希望購読開始号
をご記入頂ければ別用紙でも結構です。
(後日お手元に払込用紙とDAYS JAPAN本誌をお届けします)
FAX 03-3322-0353

方法B
E-mailにてのお申込み
◆存続キャンペーンお申込みの旨◆お名前◆ご住所◆電話番号◆希望購読開始号
をご記入の上弊社まで送信ください。
(後日お手元に払込用紙とDAYS JAPAN本誌をお届けします)
E-mail info@daysjapan.net

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑転載終わり

写真は、先日の公演で差し入れに頂いたMonavieジュース
知らなかったんだけど、調べたらすごいジュースみたいだ、、、
ちびちび飲んでます。

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

DAYS JAPAN存続キャンペーン

100127_2210~01.JPG
おととい予告していたDAYS JAPANについて。
この雑誌はフォトジャーナリズムの雑誌で
キャッチコピーが
「一枚の写真が国家を動かすこともある」

秋山桃花のビジョン
「戦場に流れたメロディで戦士たちが武器を棄てる」
ととても似てますね。


発刊の経緯(サイトより)
9・11 事件の後、人々の間でメディア不信が広がりました。
私たちが知らなければならなかった情報の多くが、私たちの元には届きませんでした。
メディアの流した情報が、戦争への道を促した場合もありました。
時代は危険な方向に突き進みました。
メディアを私たちの手に取り戻したい。
そのような思いで、次のような雑誌の発刊を考えました。


DAYS JAPANサイト

メディアの伝える情報は本当かたよってますよね。
だから、私たちは自分で考え、情報を集め、判断し、行動していかなければならず、この雑誌はそのための優れた情報のひとつであると思います。

しかし、いま廃刊の危機にあり、購読キャンペーンをやってます。
わたしは前から存在は知っていたんだけど購読はしてなくて、
しかし先日のConnected Cafeで編集部の方と知り合いになったのをきっかけに購読を申し込みました。

DAYS JAPAN存続キャンペーン

みてみてね。

ちなみに、一般の雑誌は広告料でなりたっているから
「廃刊するかも!」とかの噂が流れたら
一気に広告がなくなって
本当に廃刊になっちゃうから
予告なく突然廃刊するんだそうです。
DAYS JAPANは広告収入じゃないから、こういうキャンペーンが可能だなんだそうです。

雑誌といえば、あとBig Issue.
これは明日にしよう

写真の、左のくまちゃんは、驚くなかれスピーカーなのである。
ipod とかPCの端子にさすと、腹から音が出ます。
いただきました、ありがとう!!!



posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

水戸黄門が印籠出すまでを2分で即興演奏

昨日のNEXT IMPRO THEATREにお越しくださった皆様
ネットで単語を投稿して下った皆様
いかれないけど!と暖かいメッセージを下さった皆様
ありがとうございました!

いろいろやりましたが
個人的に一番楽しかったのは前回と同じく
「お客様から頂いた名作のストーリーを1分でやり、役者にあてさせる!」

今回いただいた名作は「水戸黄門」


黄門一行あるいてる
↓↓
街娘の哀しみ

悪代官、街娘をいじめる

殺陣

ひかえおろう!
印籠ばーん!

黄門さま ありがとう さようなら

黄門一行あるいてる

を音楽で表現しました
お客様と私だけが知っている正解
ということで
不思議な連帯感も生まれた 楽しい時間でした。

ちなみに役者さんの答えは「七人の侍」
惜しかったなー

次回は3月25日(木)にやります。
posted by ミュージカル at 00:00| 即興ミュージカル: NeXT IMPRO THEATRE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

しばらく仕事の能率が落ちます

DSCF0191.jpg
携帯が半日ぐらいするとバッテリーがなくなるので見てもらったら入院になった。
まだ半年ぐらいしか使ってないのに、、、
そして来た。
テンション下がる感じの代替機。

しばらく、仕事の能率落ちますが、お仕事仲間の皆様、ご了承下さい。

テンション下がる感じの代替機が見たい方
即興演奏が聞きたい方、
即興芝居なんて本当に成立するの?と疑問をお持ちの方

本日、NeXT IMPRO THEATERへおいでください。
当日券のご用意がございます。
インプロジャパン070-6455-1717までご予約下さい。

元気出せ秋山

写真は土曜日のコネクテッドカフェの楽屋にて、朝音幸さんと。
あ デイズジャパンのこと書かなきゃ
明日書きます

posted by ミュージカル at 06:00| 即興ミュージカル: NeXT IMPRO THEATRE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

クイズ;この曲は何の昔話でしょう?

4月のNeXT IMPRO THEATREで
「お客様からいただいた昔話のストーリーをピアノで1分で即興で表現して、それを、役者が当てる」
というのをやったのですが、もう一度きいたらおもしろかったので載せます。
会場にこれなかった皆さん、ぜひ聞いて、何の名作だか当ててみて!
正解は一番下に!!!
(お客さんの笑い声がヒントかも)



そして明日も同じような試みをいくつか!
ぜひ足をお運びください!
(チケットは下記からもしくは秋山直接でも大丈夫です!)

「NeXT IMPRO THEATRE vol.66 Impro Box」

出演: imp   入岡雅人、奥山奈緒美、秋山桃里(ピアノ)

期日: 2010年1月27日(水)
時間: 19時00分開場 19時30分開演
場所: 渋谷・公園通りクラシックス
   東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F TEL 03-3464-2701
   (地図 http://www.radio-zipangu.com/koendori/aboutus.php)

料金: 前売2500円 当日2800円 (左記は1ドリンク付)
   高校生・中学生1400円 小学生以下1000円

ご予約: http://www.nextimpro.com/reserve/index.php

お問い合わせ: インプロジャパン ticket@impro.jp TEL 03-3291-1626
明日、当日のお問合せは070-6455-1717にて承ります。


正解は、赤ずきんちゃん でした
posted by ミュージカル at 00:00| 即興ミュージカル: NeXT IMPRO THEATRE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

27(水)NeXT IMPRO THEATER@公園通りクラシックス

100121_1100~01.jpgあさって水曜日はグランドピアノで即興演奏+二人の役者さん(ひとりはクラウンでもある)とのコラボ。
NeXT IMPRO THEATERです。


NeXT IMPRO THEATRE vol.66 Impro Box」

出演: imp   入岡雅人、奥山奈緒美、秋山桃里(ピアノ)

期日: 2010年1月27日(水)
時間: 19時00分開場 19時30分開演
場所: 渋谷・公園通りクラシックス
   東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F TEL 03-3464-2701
   (地図 http://www.radio-zipangu.com/koendori/aboutus.php)

料金: 前売2500円 当日2800円 (左記は1ドリンク付)
   高校生・中学生1400円 小学生以下1000円

ご予約: http://www.nextimpro.com/reserve/index.php

お問い合わせ: インプロジャパン ticket@impro.jp TEL 03-3291-1626

水曜日はだめだーと言う方はぜひ
下記からネットでご参加を!

応募の方法はカンタン!! 下記にアクセスし、ネット経由でご投稿ください。
いつもは【単語】だけですが、今回は是非ちょっと長めの【ワンフレーズ】をご投稿ください。お待ちしております!!
(当日ご来場いただけない方でも投稿OKです。お気軽にどうぞ!!)

 http://fm.sekkaku.net/mail/1232461516/


すべての物語、音楽のタイトルはお客様から。
お芝居とのコラボレーションでの演奏が3分の2ぐらいと
ピアノソロでが数曲かな。
ソロは前回は

・お客様から頂いた昔話(前回は「うさぎとかめ」だった)のストーリーを即興演奏して、それが何のストーリーかを役者が当てて演じる

・お客様から童謡をふたつもらい、それをミックスして即興演奏

とかとかやりました。
今回はどれをやるか?
新しい取り組みは?
ぜひ見にいらしてください!

写真は、たぶんもう10年以上一緒に即興をやっている入岡雅人氏。
彼はクラウンなので(?)、私が「おもしろい顔してー」といえば、即座におもしろい顔を
「おもしろいお話してー」といえば、即座に自分のしくじり話を話してくれます。
こちらの写真は
「空気壁やってー」
のリクエストに応じてくれたところ。



posted by ミュージカル at 00:00| 即興ミュージカル: NeXT IMPRO THEATRE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

劇場で5分×6本ダッシュ

100123_1055~01.jpg

座・高円寺で即興演奏してきました。
写真は、本番前、音響照明ブースから。
なぜそんなところにいる?
まあそれは諸般の事情によったわけですが、
かなり機敏に舞台と3〜4往復した。

ここでポイントは、座・高円寺の設計上の問題である。
劇場は地下二階
そこから照明ブースに行くには、
まず1階にあがり、ロビーを横ぎり、関係者ドアをあけると、ふたたびドアが5つある
このドアを間違えると、生きては帰れない感じ。
正しいドアを選ぶと、真っ暗な螺旋階段。
5分はかかります。

つらかった

しかし、私はこういうときのために普段スポーツクラブにいっているので、がんばった。

ものすごくがんばった


どのくらいがんばったかというと

演奏のときより仕込みのときのほうががんばったぐらい がんばった!!!!!


とにかく私は偉かったということです。
この場を借りて自分を褒めたいと思います。

イベントの内容は、主催者の方が近々どこかに発表すると思うので、そうしたらリンクします。

速報としては、下の写真が、お客様からいただいた
「あなたはどんな世界に住みたいですか?」
の答えたち。

100123_1606~01.jpg

これを朗読の岡崎ちか子さんに読んでいただき、
それにあわせてその世界をイメージしながら即興演奏していきました。
客席から見たかったなあー
ちなみに私の影の目標は「観客の7割がむせびなく」
達成状況は未確認です。

次回の即興演奏は1月27日(水)@NeXT IMPRO THEATREです。
詳細はこちら。
内容等は明日また書きます。
posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

you raise me upの転調が気になる@ハタヨガ

いい曲をつくり、いい演奏をするには、いい呼吸、いい体から!
というわけでときどきスポーツクラブでヨガをやっているが
その中でハタ・ヨガのクラスがあり、
このクラスでは、どのインストラクターでも同じ曲を使う。
特に、最後に瞑想をやらされるのだが、
そこで
you raise me up
という曲がかかる。

これがね、英語の歌詞なんだけど、すごい劇的な展開とコーラスワークのある曲で、はもりがどういうふうになっているんだか、とても気になる。
あと、最後に、すごい盛り上がりの転調をする。
さらにそのすごい盛り上がりの転調の前には、思わせぶりなブレイクもあって
そこになると「くるぞくるぞー」とドキドキする

というわけで
何回聞いてもドキドキするので、
この曲は瞑想には全く適してないとおもうのだが、
きっと私だけなので、意見を言ったことはないです。
でもとにかくミュージシャンの方たちには静寂の中でのあの劇的な転調をぜひ体験してほしい!!!
たぶん爆笑の渦になると思われます。

ちなみにこの曲です。
なぜかこのバージョンには転調がないので、あまり笑えません。
ようつべで聞いてみる


posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

西村京太郎状態のときのマクロビオティック弁当(手抜きではない!)

銀座→秋葉原→新百合ヶ丘→新宿
を西村京太郎状態で移動する1日だったので、がらがら(ごろごろ?みんな何て呼んでる?)の中に、昼食と夕食のお弁当を入れて移動。

そのお弁当とは:

100121_0851~01.jpg

左から、玄米&五穀おにぎり・じゃがいも・玄米&五穀おにぎり・じゃがいも(順不同)
すっかり粗食&マクロビオティックな人になりました。
手抜きではない!
というか、シンプルな調理もしくは、生の食品が一番良いのです!(力説!)

そして明日はConnected Cafeです。
ここ1年余り(というかずっとだね)
社会において芸術はなにができるのか?
ということを考えていたが
その答えが明日出る気がする。
とても楽しみ。

私と一緒に答えを見たい方は
座高円寺へどうぞ!

Connected Cafeとは;
「Connected」は事実や問題を知るための、
「Connected Cafe」は人とつながるためのイベントです。
「核」を5つのテーマに分け、1つのテーマに対してこの2つのイベントをシリーズ展開していきます。

詳しくは
コネクテッドカフェ


明日のイベントの詳細はこちら

わたしは2時半開始の第二部のトークセッションで会場から集めた言葉を素材にした朗読にに合わせて即興演奏をします。




posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

鴨の会話

「もう食べるものいっぱいあるから、渡り鳥するのやめねー?」
「やめよやめよ 海わたるの大変だし」

100109_1242~01.jpg
posted by ミュージカル at 06:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

研ぎ澄まさないと!外見も、センスも!

某ミュージカル女優さんのために
某オーディション用に
某曲を録音したあと

別の某女優さんと公演うちあわせ

みんなどうしてこんなにきれいなんだろう と
思いつつ、、、、、

あーあ

でも自分の美を少しでも向上させようとするモチベーションにはなりますね!

その後
久々に骨董通りのほうへ。

やっぱこのへんはセンスが研ぎ澄まされているなあ。

100119_1440~01.jpg

100119_1442~01.jpg

100119_1421~02.jpg
posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

極寒の夜、何枚着てる?

私は寝相が悪いらしい。
私は体が柔らかい。

従って、寝るとき三枚あった布団が起きると一枚だったりする。

解決方法として一時期電気敷毛布を使用していたが、長時間電流にさらされるのはよくないと言われ
現在の解決方法は

いっぱい着て寝る。

足が2枚
上四枚

しかし起きると
おなかのあたりがめくれていて そこから朝の寒気が入り込むというか

腹から流れ込んだ寒気により目が覚める

つなぎがいいのかなあ
posted by ミュージカル at 07:29| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

コネクテッドカフェリハと中央線の文化

1月23日、朗読&即興ピアノをやらせていただく「コネクテッドカフェ」打ち合わせ。
吉祥寺だったので、井の頭公園を少し散策。

白鳥がいっぱい

100117_1441~01.jpg

あとアートマーケットというのをやっていた
自分の作ったものとかが売られている
100117_1442~01.jpg
ふーんちゃんと登録するんだ
アートマーケット

このあたりそして、中野までの中央線の文化って、独自性があって面白い。

そして23日(土)の座高円寺でのConnected Cafeはまだ若干お席があるようです。
わたしは、自分の中である目標を掲げている。
それは「観客のXX%がXXする!」
目撃したい方は下記サイトよりご予約下さい。

http://www.connectedcafe.org/event.html
posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

「ザイルって何?」&裏原におしよせる不況の波?

100116_1341~01.jpg

通訳と翻訳のお仕事をしているグローバルな2女性とランチ。
去年12月27日のわたしのブログを受けての催しで、自分のためのメモ

・狩の欲求は止められないので、社会はdiminishはしないだろう
・グローバル時代の日本人のあり方
・在日外国人とのコミュニケーションのあり方
・1億総表現者の時代は来ない 
・109で買い物をした。たまたま手に朝日新聞をもっていたら、ショップのギャル店員さんに「新聞読むんですか。すごいですね」といわれた。
・居酒屋で「からあげください」といった外人が、「くわるあげ」のような発音だっため店員に「くらげですか?」といわれた

など

その他、グローバルな切り口からいろいろな話をして楽しかったです。
驚愕したのは、数日前の私のブログを見て

「即興演奏曲のタイトルに
”自分がザイルを切った相手が亡くなったことについてどう思いますか?”
っつーのがあったが、
ザイルって何??」」

えー

なんと、ふたりとも知らなかったである。

そりゃー英語ではないかもしれないが、、、

みんな、しってるよね?

おふたりには許可を得た上で、この驚愕を書かせていただきました。

写真は、原宿のカフェ。
まるで家みたいである。

一方で裏原をあるいていたら、あっという間に10件ぐらい空き店舗が、、、
不況?移転?業態変更?

100116_1109~01.jpg

100116_1107~01.jpg

物件を探している方、今がチャンスと思われます。
posted by ミュージカル at 09:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

ミュージシャンにおすすめのiphoneアプリ

100109_0944~01.jpg

これはいい!
最近導入したipod touch用にダウンロードしました。
メトロノーム。
特にいいところは、任意のタイミングでクリックがいれられる。
だから、たとえば
「3拍めの16分の裏でリズムをいれたいんだけど、いつも遅れちゃうんだ」
みたいなときの練習ができるところ。

(練習を実際にするかどうかは別の話なわけであるが、、、練習しましょうね。)

おすすめ!

posted by ミュージカル at 06:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

1月27日(水)即興ピアノライブ「自分がザイルを切った相手が亡くなったことについてどう思いますか?」

ネット上のある場所で、私の即興演奏の一部がポッドキャスティングでストックされている。
久しぶりに聞いてみて。おもしろいのがあったので再掲。

一時期、雑誌とか新聞からおもしろい言葉を適当にみつけて即興演奏していたときのもの。
これは、ヤングジャンプから
「自分がザイルを切った相手が亡くなったことについてどう思いますか?」
苦悩が伝わってくる名曲です(笑)



こんな感じの即興演奏、聞いてみたい方はぜひ1月27日(水)、渋谷公園通りクラシックスへGO!でございます。
2名の役者さん(1名はクラウンでもある)とのコラボレーションにより、全部即興で行われます。
・お客様からタイトルを頂いて
・それを様々な仕掛けで、様々な使い方をして、5分〜20分 ぐらいまで複数の様々な物語や楽曲をお届け
・ピアノソロもあり、役者さんの作る即興のシーンに音楽をつけるのもあり、即興歌や即興ミュージカルもあり。
見たいな感じ。

*********************
ネクストインプロシアター第66回公演  Impro Box
日時:1月27日(水) 19:30開演
出演:imp(入岡雅人、奥山奈生美、秋山桃花)
会場:渋谷・公園通りクラシックス

あなたの言葉が舞台を動かす…!
ただ観るだけではない、予測不能のかつてない劇場体験が、あなたを待っています!
*********************

詳細・ご予約はネクストインプロシアターまたは秋山桃花まで!

posted by ミュージカル at 00:00| 即興ミュージカル: NeXT IMPRO THEATRE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

2010年の企画ノート

100113_2004~01.jpg
2010年の、作品作りノート。
昨年、湯布院の老舗旅館亀の井別荘のティールームで購入。

こんなですよー
すてきでした

2階席に座ると、こんな手製エレベーターで商品が上がってきます。
091230_1707~01.jpg

あと湯布院いったら、アルテジオのミュージアムがおすすめ!
ここはグランドピアノもおかれていて、演奏会もあるみたい。
いつかやりたい。


あれ。
何の話だっけ?

そうそうノートね。
本当はこのノートの表紙には「日記帳」と書かれているが、
「日記帳とかかれていると秘密が書かれているようでドキドキする」
という回りの意見があり、
桃記帳と書き換えました。

ノートは大事!
クリエイティビティが刺激されないとね!

その意味ではこのノートは燃える!萌える!
特に、絵が描きたくなります。

下記は、4月の某公演の企画会議から。
この絵(by秋山)を見て誰の公演か、わかる人は意外とわかるかも!

100113_1942~01.jpg

100113_1942~02.jpg


ちなみに、昨日の「ツイッターにブログを表示する」テスト成功です!
ツイッターやっている人、フォローしあいましょ☆
秋山桃花のツイッター

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

ツイッターに自動表示のテスト

テストテスト
posted by ミュージカル at 12:04| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。