2011年03月31日

原発についていろいろと話してみたい人におすすめのカフェイベント

※会場が座高円寺に変更になっています。
お申し込みの際、主催者にご確認下さい!


震災以前から活動をお手伝いさせていただいている「Connected Cafe」が今週の日曜日に開催されます。
テーマは硬そうですが、ゆるーい会(主催者の人、ごめんなさい!)ですので、はじめての方でもぜんぜん大丈夫。
私のブログを見て興味を持ってくれた人、
これからのエネルギーや社会について前向きに考えたい人、
おすすめします!

以下転載です。
============================================================
4月3日(日)Connected Cafe開催のお知らせ
<「今」できること >
http://connectedcafe.org/
============================================================

Connected Cafeは、核兵器や原発といった「核」のことについて参加者みんなで語り合うお茶会です。

今回のテーマは、東日本大震災を発端にした福島原発事故と、3.11以後の未来です。

地震、そして原発事故が起きてから、誰もが混乱の中にいます。
いま、何ができるのか。これからどうしたらよいのか。
現地に支援に行ったり、反原発デモに参加したり、寄付金を集めたり、遠くへ疎開したり
すでに何か行動を起こしている人もいるでしょう。
これから何かしたいと思っている人もいるでしょう。

どうしたらよいかわからない人、
放射能の恐怖を感じている人、
自分は無力だとしょんぼりしている人もいるでしょう。

みなさん、こんな時だからこそ集まりましょう!!そしてたくさん話をしましょう。
いま、何を感じて何を考えているのか、ありのままをシェアしましょう!!
そして、これから先どんなことが起こったとしても、かならず来る未来。
その未来をどんなものにしていくのかは私たち次第です。
これからの日本の社会、エネルギーをどうしていきたいか、その為にはどうすればいいのか。

話をすることで、感じること、見えてくるものがきっとあると思います。
ご参加、お待ちしています。

 ** ** **

【日時】2011年4月3日(日) 2:00開始 5:00終了

【会場】Space&Cafeポレポレ坐
JR・大江戸線 東中野駅から徒歩1分
http://za.polepoletimes.jp/map/

【参加費】無料(カフェなので、各自でお飲み物などをご注文下さい)

【定員】12名

☆申込みはこちらから☆
http://connectedcafe.org/ よりご予約頂けます。
メール:info◆connectedcafe.org(◆部分は@が入ります)
電話:090-1736-3869(担当:市川 受付10:00-18:00)


【主催】Connected Cafe事務局

【協力】ヒロシマ・ナガサキを受け継ぐ会、「六ヶ所あしたの森」設立準備委員会、「ミツバチの羽音と地球の回転」制作プロジェクト、SAY-Peace
PROJECT、非電化工房、ナマケモノ倶楽部、ピースボート、DAYS
JAPAN、カフェスロー、脱原発全国会、自然育児友の会、大地とつながる母の会

** ** **

詳細は、ウェブサイトよりご案内しています。
http://connectedcafe.org/
posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

日本人は「砂の中に頭を入れるダチョウ」と同じ

私が今一番注目している人:
上杉隆 緊急インタビュー - Time Out Tokyo (タイムアウト東京) http://t.co/oNryPEu

どの情報を選ぶかはあなたの判断
毎日が想定外な今は、判断力を高めておかないといけない。
いろいろな情報を見て勉強しよう
posted by ミュージカル at 10:31| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

批判するのではなく、ありのままをとらえるのが大事

ある女優さんと話していて、考えが進化した。

あの会社が悪いとか、あの政治家が悪いとか言っても
結局その会社や政治家を作り出したのは、今の社会であり、わたしたちなので
もっと全体的にとらえ、模索していくことが大切


たとえば道にバナナがおちてて、すべってけがしちゃったとする

バナナを捨てた人を見つけて、「どうしてすてたんだ!」と怒ることは簡単

しかし

「道にバナナがあった(もしくは置いた人がいた)」
という現象だけに注目した場合

過去にその皮をよけて通った人は、それをどけようと思わなかったのか
とか
摩擦係数高くて、バナナがすべらない路面だったらどうだろう
とか
自分がもう少し運動神経が良かったらどうだろう
とか
バナナ禁止 という立て札をたてればよかった
とか
そんなすべりやすいものを食べるのはなぜか
とか
バナナを道に捨ててはいけないという教育を、捨てた人は受けてこなかったのか
とか
すてきなバナナ皮入れをもっていれば、捨てなかったのではないか
とか
バナナ皮を集めたらポイントになるのなら捨てなかったのではないか
とか

捨てた人だけの問題ではなく、どんどん広がってくる

こういう考え方が今必要なのではないか

というわけで今日から少し視点をかえて考え、行動しようと思います。

わかんない人は読み流して。

あーでもひとつお願いです
政治家の人には、どうかこのくそ忙しいときに、「首相が視察に行ったから初動が遅れたのでは?」とか国会で話してないで、行動してほしい!!!
指示してくれれば、手伝うんで!
(依頼はライトブレインミュージックの問い合わせフォームからどうぞ → フォーム
posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

考える人はあなたです

数日前のこのブログに情報の種類のことを書いた

1.聞かれなくても言うこと
2.聞かれたら言うこと
3.知ってるけど、聞かれても言わないこと
4.発表する本人が知らないから言えないこと(現場の人や専門家にはわかっている)
5.発表する人も、現場の人もわかってないこと(計器が危険な箇所にあるから見に行けないとか)

「プルトニウムあったんです」はまさに2でしたよね
だからこそ私たちから、聞いていかないと大切な情報は何も出てこない。
ぼーっとしてちゃだめだ
考える人はあなたです。

いろいろいそがしいのでブログは毎日書かないかもですが、心配しないでね。


posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

問題を切り分けて考えよう

問題は切り分けて考えよう
・地震の被災者の支援
・放射能のために避難している被災者の支援
・命がけで原発で働いてくれている方たちへの感謝・支援
・それを後方支援してくれている東電や関係会社の社員の皆さんへの感謝・支援
・原発推進のために政府、東電が行ってきたこと、これから行おうとしていることを明白にし、意見する、監視する
・マスコミの報道のありかた
・政府の状況把握、判断、伝達システム、情報公開、人のありかた
・エネルギー政策のあり方
・各国との連携のあり方





とかとかいろいろある

いろいろなことがいっぺんにおきてるから、いままでの災害とは違う。
整理して考え、行動すること。

あれ、私、日に日に過激になってきている、、、??



気になったツイートから

iidatetsunari 飯田哲也 tetsu iida@ISEP
河野太郎メルマガ(http://bit.ly/fEbptZ)より 「19兆円の請求書」(http://bit.ly/ed9f90)も原子力ムラのデタラメを証明する歴史的文書。必携。#genpatsu #fukunp


19兆円の請求書」は現状を把握するために必読
人任せはだめです。

一方で、
マスコミが大口スポンサーである東電や原発のあり方を批判できない現状が、問題提起されています。

fumitaya 田谷文彦
ジャーナリストの上杉隆氏(@uesugitakashi)が、東電や電事連が民放の大口スポンサーであることが報道の内容に影響しているのではないかと疑義を呈しているが、マスコミも自らの信頼性を確保したいのなら、バイアスの可能性にも触れておくべきだろう。



araisatoshi Satoshi
うーん黒い。。 経営問題委員会平岩外四/東京電力会長 読売新聞者主正力松太郎/原子力委員会委員長 毎日新聞発起人芦原義重/関西電力会長 <フジ> サンケイ新聞社長稲葉秀三/原産会議常任理事 <テレビ朝日> 朝日新聞社長渡邉誠穀/原産会議理事



そういえば、カンニング受験生の家に押しかけたマスコミは、なぜ東電社長の家に押しかけないのか?というツイートも見たな。
新聞で「原発を考える」的な連載コラム等も目にしないのはどうしてかなと思う。


一方とうとう孫さんも
masason 孫正義
バリウム140、ランタン140、テルル132が海水から検出されたという事は、燃料棒が破損し原子炉の密閉性も破綻した事を意味する。にも関わらず、未だに避難命令の距離を拡大しないという政府判断は、人道的に問題。



今日はここまで

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

「原子力をめぐる不透明さ」衆議院議員河野太朗氏の見解

衆議院議員河野太朗氏の見解「原子力をめぐる不透明さ」

いつもと同様、判断はあなたご自身で。

posted by ミュージカル at 09:53| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんどん人災になってきている

原発事故がどんどん人災になってきている

・東電のあり方
・マスコミのあり方
・政府のあり方

そしてこれからのこと
・エネルギー政策
・社会のあり方


今日も同じ考え。
みんなももっと自分の頭で考え、行動しよう!!

今日は

【反原発・銀座デモ・パレード】3月27日(日) 集合13:45、出発14:00 集合場所:銀座の水谷橋公園(ホテル西洋銀座・テアトル東京の隣)地下鉄銀座一丁目または京橋駅下車数分)解散は日比谷公園予定 http://p.tl/Q82i

があります。

デモとかこわーい という人は、とりあえず、伊東屋にでも行って様子を見てはどうでしょうか。

<その他「そんなにももちゃんがいうなら考えようかなあ」と思って下さった方に
おすすめ>

『世界が完全に思考停止する前に』読んでみる

これは以前に友人に進められて読んだ本
以前の記事はこちら

1日3時間しか働かない国 読んでみる
10分で読めます。
今の社会のどこがおかしいかよくわかる。

■4月2日(土)〜
新百合ヶ丘の川崎アートセンターで 映画「ミツバチの羽音と地球の回転」を見て、原発や環境、社会のあり方について考える。


あと私がいま注目しているのはジャーナリストの上杉隆さんです。
週刊ダイヤモンドの連載
どこまでが正しいのかの判断は私にもわかりません。
みなさん自分の頭で考えてください。



posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

反原発・銀座デモ・パレード

きのうツイートもしましたが、明日、

【反原発・銀座デモ・パレード】3月27日(日) 集合13:45、出発14:00 集合場所:銀座の水谷橋公園(ホテル西洋銀座・テアトル東京の隣)地下鉄銀座一丁目または京橋駅下車数分)解散は日比谷公園予定 http://p.tl/Q82i

というのがあります。

この反原発・銀座デモ・パレードを知ったあるパフォーマーの方は
「今更なのですが、きちんと声をあげないと、望まない未来が来ることがわかりました。」
というメッセージをくれました。

「いまは30%が原子力なんだから、原発はしょうがないよね」と言う人は多いです。
でも本当に調べて、考えてそう判断しているのかな?
国や東電の情報なのではない?
少なくとも、原子力の代わりは「停電」ではない。

私は専門家ではないから、本当のところはわからない
でも脱原発が可能だといっている人は大勢います。
(ぐぐればいっぱい出てくる)
例)
http://www.kankyoshimin.org/modules/blog/index.php?content_id=77


原発を全部止めたら?

この人は試算をして、即座にとめても節電で乗り切れるといっている
(試算の正しいかどうかは私にはわかりませんから、判断はご自身でお願いします)

他の代替エネルギーにも、安定しないとか、お金がかかるとか、様々な問題はあるだろう。
でも国や技術者が原発にかけた情熱と英知をもってすれば、
代替エネルギーの開発は可能だと思うのは、素人考え?

いきなり原子力全部停止しろは無理だとしても、

新しいのを作るのをやめて、
安全点検や管理システムをちゃんとして
エネルギーの使い方も見直し
日本の天才的な頭脳と技術を結集してバイオとか、風とかの開発をいそぎ(私ががこぐ自転車のエネルギーを蓄電して、夜の暖房分にあてるとか、原発作る技術に比べたら屁みたいなものだとおもうのだが、、、、素人考え?)

そんな風に徐々に転換することならできると思うのだ。

というわけでここ数日と同じ結論
正解はわからない、でも考え続けることが大事。

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

過去のモモブログの原発記事

震災前のモモブログの原発記事
こちらからまとめてよめます

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツイッターから拾ったいろいろな情報や考え方

昨日から今日にかけて気になったツイートをペースト。
情報の確認はご自身でお願いします。


まず以前「コネクテッドカフェ」でご一緒した映画監督の鎌仲ひとみさんのツイートに超同感

kama38 hitomi kamanaka
今日、電車の中で週間文春の中吊り広告にこうあった「原発のことは忘れて今日を生きよう」 また思考停止の昨日に戻っていくのか。



鎌仲さんはこうも言う
kama38 hitomi kamanaka
3.11以降をどうやって生きていこうか?悩んでいる人は多い。元にもどるのではなく新しい社会や仕組みを作っていかなければこの災害を生かすことにならないとみんな思っているはず。

イエス、戻すのではなく、作るとき。


情報について、こんなのもあった↓

molytack もりたく
訳のわからないことが起こったら、私は最悪の事態に備えて必死に情報を集める。多くの人は、パニックを起こさないように眼と耳をふさいで冷静になる。どうして日本はこうなったのだろう。


hirougaya  烏賀陽弘道
@gappaiyasu 原義での「報道」は「わかりやすいもの」を必ず目指します。わかりやすいものは多数の人に知識と理解をもたらし、多数の知識と理解は「知(情報)の民主化」をもたらすからです。それが原義の「情報公開」です。



そして思う
もっといろいろな知恵を結集させることはできないのか、、、、↓

gpjTweet Greenpeace JP
福島第1原発事故で、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は23日、専門家の話として原子炉の冷却のために使っている海水が、逆に冷却を妨げている可能性があると指摘した。 http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032401000852.html

そして都知事選、わたしは直接確認してないが、下記だそうです。
morimotozakkan 森本雑感
最悪です…都知事変わって欲しい RT @kou_1970: 石原都知事、記者会見で「私は原発推進論だ。わけの分からん連中がゴチャゴチャ反対しているが、原発なしでどうやってくんだ」。ほとんどネット上で喚く連中と同レベル。しかし、この映像はテレビでは流れない。


あと世界ではこんな動きも、、、

masanoatsuko まさのあつこ
うーむ。RT @kitopon 何が違うんだろう、日本は… RT @asakawachi: ドイツ全土で原発反対の抗議行動14万が参加!http://bit.ly/gEFgyP(ドイツ語、写真つき)



合同出版「1989年小社刊のブックレット(絶版)『原発事故―そのときあなたはどうする?』(日本科学者会議福岡支部核問題研究委員会[編])が下記サイトにてpdfデータで無料公開中」http://jsa-t.jp/local/fukuoka/

↑このブックレット、仕組みなどわかりやすく説明してました。


福島原子力発電所事故 最新ニュース
fukushima_now 福島原子力発電所事故 最新ニュース
九電、玄海原発2・3号機の再稼働延期 - 読売新聞 (3月25日00時) http://goo.gl/8X2V1


↑原発を一気になくすことはできない
でも少しずつエネルギーシフトを考えることが必要


そしてツイッターいつから復活させるか、考え中、、、、



posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

考え続けましょう

このエレベーターはワイヤーが切れるかもしれないと知っていて、そのエレベーターを放置していた会社があったら?

ありえないよね。

今って、そういうことですよね。

いま、被災してない人たちがすべきことは、被災者支援のほかに、
この事件について考え続け、絶対にうやむやにしないことだと思う。

今日は、「情報が知らされない」ということについてちょっと書いてみたい

記者会見をみていると、発表される情報にはいろいろなレベルがあると思う

1.聞かれなくても言うこと
2.聞かれたら言うこと
3.知ってるけど、聞かれても言わないこと
4.発表する本人が知らないから言えないこと(現場の人や専門家にはわかっている)
5.発表する人も、現場の人もわかってないこと(計器が危険な箇所にあるから見に行けないとか)

いまいえることは、1で満足してはいけない
3は政府の事情とかもあるのかもしれない
でもせめて2や4は、自ら調べたり、聞いたりしようじゃないか。
と思う

考えることをやめてはいけない!!!!




posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

自分の頭で情報を集め、考えよう

昨日から考えはあまり変わらない。

巨大台風が来ていて、政府が、台風の進路や最大風速を伝えてこなかったらどう思う?

いまおきていることはそれと同じことなのではないか?

台風と違って、人災なので、利権の問題などもあると推測する。

いま私が、いちばん信頼している原子力資料情報室
は政府に要求をしている

たとえば3月18日の時点で下記の要求
リンクはこれ
1、国内外の総力を結集して、事態の悪化を最小限に抑えるために、最大限の努力をしてください。

2、各原発の圧力容器や格納容器、燃料プールなどにおけるパラメータ(温度・圧力・水位など)をリアルタイムですべて公開してください。機器破損などにより測定できないパラメータがあればそのことも明らかにしてください。

3、発電所内の放射線レベルの情報が決定的に重要です。常設モニタを複数設置し、そのデータをオンラインで情報公開してください。また、発電所内の状況をリアルに把握するために、監視ビデオを複数設置し、常時情報公開してください。

4、福島県内外各地の放射線モニタリングポストのデータを集約し、放射能の強さと拡がりを把握し、さらにその予測シミュレーションを行い、結果を速やかに公開してください。

5、防災指針における予測線量の求め方など、現在行っている避難範囲設定の根拠を明らかにしてください。今後どのような予測や考え方にもとづいて避難範囲を設定するのか、明らかにしてください。


まったく持ってその通りである

私は、素人なので、専門的なことはまだまだいえない
でもいま私が強く思うことは、
みんなもっと自分の頭で情報をさがし、勉強し、行動していかないとだめだ
テレビとか見てちゃだめだ!

ちなみに私の今の情報源はほぼツイッターです。
私がフォローしている人たちを見ると、いろいろ勉強できると思います。
(いまツイッターは、情報収集に使っているので、友人関係は一時的にアンフォローを進めています。リストを作ればよかったんだけど、メンテが面倒なのでしなかった。落ち着いたらまたフォローするからね!)





posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

「元気を出す」以外にやるべきこと

ここ数日感じること
「元気を出す」ことは大切

しかし一方で、マスコミも含めそこに「元気」や精神論に重心がいっていることが少し気になる。

原子力のことは難しい
放出物質のことも、化学的でよくわからない。
政治のことも、情報が伝わってくるプロセスもなんだかまったくわからない
わからないことだらけ

しかし
きちんと自分の頭で情報を集め、考え、判断し、行動していくことが今とても大切だ。
私は昨日からテレビを見るのをやめた
そこにある情報は既にたくさんのバイアスと規制を通った、ゆがめられた情報だ。

情緒に流されるのではなく、ひとりひとりが、事実に基づいて、左脳で、科学的に、論理的に、政治や経済、社会の問題を考えていくことが重要だと思う、今日。

内容を書き出すと、1週間ぐらいかかってしまうので今日はここまで。

どこにも正解はないんだなーと思う

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

被災地応援パフォーマンス団

一緒にインプロをやっている大道芸人のしんのすけさんが

被災地応援パフォーマンス団
大道芸人を中心としたパフォーマー連合です。被災地の皆さんに笑顔をお届けします!

というのを作りました。
すでにサイトもあります。

被災地応援パフォーマンス団

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

野田秀樹さん「劇場の灯を消してはならない」

野田秀樹さんのメッセージ
劇場の灯を消してはならない

(この記事は予約投稿しています)

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

元気の出るブログ

私の仕事は、みんなに笑顔や元気を運ぶことなので、楽しいことを書いていけばいいのだとわかりました。
※ツイッターへの連携は今オフにしてあります。
なんとなく、ツイッターは、必要な情報をとるために使っている人が多いような気がしたので。

まず今日はしつこいようだが大好きなこの映像
笑いがとまらないお天気お姉さん



これも好き
見事な裏声へのひっくり返り


posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

元気の出るメッセージ

2011年3月23日(水) Terry's Cafeは残念ながらキャンセルになりました。
詳細はこちら

かわりに、元気の出る歌と映像がアップされているのでどうぞご覧ください!


あとインプロジャパン代表の池上奈生美さんがすばらしいメッセージを書かれてるのでご紹介します。
「今、私たちにできること」





posted by ミュージカル at 19:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

ブログ、不定期になるかもです

どういうことを書いたらいいかよくわからないので、しばらくの間、毎日書かないかもです。
心配は、いらないです。

あきやまももか
posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

笑って元気出しましょう

笑って元気出しましょう
以前にも書いたけど、天気予報ではまってしまったキャスター

posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。