2010年03月30日

うたよろのすごいところを文にしてみた

4月2日、杉村理加さんとのライブ「うたよろ」の通し稽古。
あらためて、これはかなりクオリティの高いショーだ!と思った。

文字にするのは難しいががんばってみる

・アイガットマーマン、レミゼをはじめ、様々なミュージカルの舞台で大活躍の理加さんの歌声
・ミュージカルナンバーはもちろんゴスペルからクラシックまで!特にゴスペルは、稽古してても涙がでます。彼女の歌声をこんなに間近に独占できるなんて、しあわせ!
・ショーはただ音楽をならべただけでなく、綿密に構成されている。理加さんの、細部へのこだわりは、本当に勉強になります。
・テアトルエコーのベテラン俳優 後藤敦さんと根本泰彦さんがゲスト出演 これも名プロデューサー理加さんの手にかかると、ただのゲストじゃない!!!
・テアトルエコーの宮崎亜友美さんもゲスト出演しますが、これもただのゲストじゃない。っていうかこれは驚愕&爆笑だとおもう。
・秋山桃花のオリジナルも!
・歌だけじゃなくて、お芝居的な部分も!

とにかくうまく構成されてるんだよなー
1月からああでもないこうでもないといろいろアイディアを出し合って作り上げてきました。
私がおもしろいなと思うのは、採用になるアイディアのひとつの基準が
「このほうがバカバカしいよね!」

そう、おもしろいことが大切!!

というわけで、みんな、楽しみにしててね!


posted by ミュージカル at 00:00| うたよろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。