2011年04月01日

エネルギー問題をやさしく語った「うんこはどこにいくのか」を出版しました

みなさんは、自分がしたウンコが、流した後どこにいくのか考えたことがありますか?
日本人が毎日出すウンコは全部で35トン、なんと東京ドーム180個分です。
この量のうんこはどこに行ったのか?

本日「うんこはどこにいくのか」を原子力エネルギーに専門家である平岡さんと共著で出版しました

タイトルはうんこになっていますが、
メインテーマは人間の想像力の必要性です。

うんこがどこにいくかを考えたことがない人は
自分が使っている電気がどこでどう作られているかも考えていない
自分が使っているさまざまな製品が世界のどこで作られているかも考えてない
自分が食べているものが、誰がどうやってつくってどうやってここまで来たのかも考えてないのではないか

そんな想いから緊急出版が実現しました。

下記から買えます




































今日は4月1日です
ごめんなさい

(この記事は予約投稿しています)
posted by ミュージカル at 00:00| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。