2011年04月08日

昨日の地震で女川、東通、六ヶ所でも外部電源が遮断。浜岡原発も止めなきゃ!

昨夜の地震で、東北地方の原子力発電所が下記の状態になっています(地震直後、4月8日朝の2時5分の情報ですから、その後どうなっているかは各自ご確認ください)

▼宮城県の女川原子力発電所:
外部電源が1系統を残して遮断され、現在この1系統で原子炉の冷却を続けているということです。地震のあと一時、使用済み燃料プールの冷却が止まりましたが、これまでに復旧しているということです。いまのところ放射線を計測するモニタリングポストの値に異常はみられないということです。

▼青森県の東通原子力発電所:
現在、非常用のディーゼル発電機で電気が供給されています。すべての燃料が使用済み燃料プールで保管されていて、非常用の電源で冷却が続けられているということです。

▼六ヶ所村の再処理工場:
外部電源が遮断され、非常用のディーゼル発電機で電気の供給が行われているということです。

NHK科学文化部ブログより


その元となった原子力安全保安院の発表


ちなみに、これらの原発は先月11日の震災のあとすべて運転を停止していますが、燃料はいっぱい(←非科学的表現その1)入ってますから電源が絶たれて福島と同じ状態になったら、特に六ヶ所は再処理工場ですからここに問題が起きれば、福島の比ではありません(←非科学的表現その2 笑)

なぜ六ヶ所が段違いに危険なのかとかは、まずはこちらのサイトとか見てください
http://cnic.jp/rokkasho/what/index.html

でね。でもまだ動いている原発はもちろんあって、これだけ太平洋側のプレートが動いているのだから、危険でしょ!止めようよ!といわれているのが静岡県にある「浜岡原発」です。

平成21年8月11日の静岡地震以来、運転を停止していましたが、る浜岡原子力発電所5号機(御前崎市)が今年の1月25日に再稼働しはじめたようです〔出典:http://sankei.jp.msn.com/region/news/110125/szk11012501370010-n1.htm


アルジャジーラで放映されたレポートでは浜岡は「Most dangerous power plant」と表現されています。


浜岡原発問題についての詳細はこちら
http://www.stop-hamaoka.com/

で もって(あー長かった)
日曜日にあるデモは、この浜岡原発を止めましょう!です。

*****************************
浜岡原発すぐ止めて! 4・10東京―市民集会&デモ
〜切迫する東海地震・放射能は首都圏直撃・止めても大余裕の中部電力〜

2011年4月10日(日)

場所 芝公園 23号地
   (都営地下鉄三田線御成門駅下車 徒歩5分)

集合 12時45分

集会開始 午後1時

デモ出発 午後2時

詳細はこちら
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1069

*****************************

浜岡原発を止めることも大切だし
それ以上に、民意を伝えることも大切だと思う。
既に汚染が世界中に広まっている以上、立ち上がることは世界に対する義務だと考えます。



posted by ミュージカル at 07:08| ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。