2008年05月06日

舞台では感情の流れが大切

TS3B0755.JPG

引き続き5月9日のうたよろのこと。
今回は、オリジナル曲はないが、
「ありものの曲をそのままコピーしてやりまーす」
ということではなく、
いろいろな曲を
「え〜っ!!!!」
ていうアレンジにしたり
「あの曲やってたのにいつの間にかこの曲になってるぅ」
みたいなしかけをたくさん作っているので、

「音楽の流れ」
「感情の流れ」

みたいなのを上手に作るのが重要なポイントで、かつむずかしく、かつ楽しい。

すっきりしない部分があると、考えながら手直しして、ということを重ね、今ではほぼすべてがすっきり!!

ふつうの音楽ライブとはまた違った勉強を、いろいろしています。


さらに、今回、わたしは今までできなかったすごいことができるようになりました。
それは、これです。

TS3B0753.JPG

稽古場とかで良く見る、この折りたたみ机、今までわたしはなんか指をはさみそうで怖くて、いつも誰か男子にやってもらっていた。

でも今回の公演は、理加さんとふたりでお稽古のときもあったので、がんばってやりかたを覚え、開いたり閉じたりできるようになったのです!
どんなことも、やればできるんだね!!

posted by ミュージカル at 03:33| うたよろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。