2010年04月21日

月の音楽隊 隊員番号3番

昨日のシアターライブ千夜一夜においでくださった皆様、ありがとうございました!

今回のタイトルは「ラ・ルーナ〜月の音楽隊」

バンドメンバーも月の音楽隊の隊員なので、
このような隊員証(?)が支給されました。

TS3N01940001.jpg

各自好きな場所につけることになったので、私は髪飾りにつけ、開演まで化粧前に飾った。
TS3N0195.jpg

今回は特にロマンティックなお話でしたが、私が一番印象にのこっているのは、
「月が追いかけてくるように見えるときがあるが、あれは本当に月が追いかけてきているのだ」
というような下り。
そうだったんだー

あと、前回までキーボードで参加していた三橋隆幸さんのブログ「お昼過ぎに大人の男が二人でジングルベルを連弾すると気持ち悪いかもしれない」というタイトルに惹かれて読んだ。
細かく想像すると5分ぐらい笑えます。
あと、彼は急にものすごく饒舌なブログを書き始めるのでおかしいのだが、今回は他に、私のアンテナに引っかかった話題がもうひとつあった。
明日書きます。


posted by ミュージカル at 00:00| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

細胞が3000個ぐらい増えた

091027_1500~01.jpg
昨日のシアターライブ千夜一夜にお越しくださった皆様、ありがとうございます。
「靴」をテーマにした4つの小さな物語と、ライブ、お楽しみいただけたでしょうか。

今日は、私が昨日寝る前に思ったことを書きます。

その1:脳細胞が増えた
大人になると脳細胞は減る一方だと聞いたことがあるが、
昨日は脳細胞3000個ぐらい増えたと思う。
自分の演奏、周りの演奏、お芝居の進行、段取り、感情表現
あらゆるものに目、耳を動かしながらの舞台は、ものすごく瞬間の判断力や集中力を使うなーといつも思います。
細胞が減ったらやってけないっす。

その2:人間がフリーズしない理由
あと脳細胞つながりで、楽屋で話していて気づいたこと。
PCで音楽をやっていると
「予期せぬエラーにより終了します」
って急にフリーズする。

これって人間でいえばたとえば、
「あれ?次のコードってFだっけ?Fマイナーだっけ?」
ってなっちゃった瞬間だと思うのだけど、
PCはそれがわからなくなった瞬間フリーズするが、

人間は、一瞬見失っても
見失ったものを瞬時に探しに行ったり、代替案を考えたりする力があるということ。
だから演奏が止まってしまったりはしない。
(あまりに見失い方が激しいと、完全にフリーズする人もいるかもしれないが、、、)

そしてこれは、私が思うに、細胞と細胞を結ぶシナプスがすばやく結びつきあう力であり、この力も鍛えれば鍛えるほど強くなるのだと思う。
昔から「場数が大切」といわれるのはそういう意味合いがあるのだとおもいました。

下記は、私のシナプスがすばやく結びついた例。
本番30分前、ネックレスを忘れてしまったことに気づき、髪飾りをネックレスに作り変えた。

091028_0007~01.jpg


091028_0005~01.jpg

posted by ミュージカル at 00:00| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

あわや新宿で遭難&本日曼荼羅ライブ

091025_1701~01.jpg
昨日は風雨の中、自身の段取りの不十分さにより、自転車をひきながら傘を差し、30分歩くという羽目に陥り、寒かった、つらかった、、、
あれが、槍ヶ岳とかだったら、間違いなく、遭難していただろう。
新宿でよかった。
自然って怖いです。

そして今日はシアターライブ千夜一夜があります。
1回目から作品作り&ピアノ演奏でお手伝いしていますが、もう15回目になりました。

そして今日、心配なことがひとつ。

前回か前々回の本番の日、集合時間の少し前に、主演のおおばせいこさんからメールが来た。

「曼荼羅って、ハーゲンダッツの角を曲がるんだっけ?」

正解です。
でも、曼荼羅ではもう10回近くライブやってるのに....

そして、今、青山通りと外苑西通りの交差点にあるビル(プラザ246)が工事中のため、ハーゲンダッツは、ない。

おおばせいこさんから
「ハーゲンダッツがなくて歩いていたら、皇居についてしまった」
というメールが来るのが楽しみである。

当日券のお問合せは曼荼羅へ直接どうぞ!
公演情報
南青山曼荼羅 03-5474-0411

おいでくださるお客様も、ハーゲンダッツはありませんので、皇居まで行かないよう、ご注意下さいグッド(上向き矢印)

写真は通りがかりのかぼちゃ。
まんなかの子の表情がかわいい。

posted by ミュージカル at 00:00| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

スタジオで泣く秋山桃花

先日の「シアターライブ千夜一夜」のリハにて、スタジオで泣いた。

だって、おおばせいこさんが、、、
詳しくは彼女のブログをご覧下さい。

「また泣かせてしまった、、、」

秋山桃花が泣いた名曲を聴きたい方は、来週27日(火)曼荼羅へGO!
シアターライブ千夜一夜
予約はこちら
posted by ミュージカル at 00:00| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

CD「インザシアター」から「ピアニストだったピアノ」演奏します

091013_1132~01.jpg

10月27日(火)シアターライブ千夜一夜リハ風景。
今回は、台本・構成・曲すべてが歌い手であるおおばせいこさん自身によるものなので、おおばさんがイメージを伝えているところ(なぜかざんばら髪←死語?)

このように、台本や曲が自分の作品でないときは、作り手のイメージを共有することがとても大切。
帰り道、裏青山(造語)で、今回のテーマに関係ある こんな写真をとってイメージをふくらませました。

091013_1800~01.jpg

あっ「インザシアター」収録の秋山桃花作詞作曲による「ピアニストだったピアノ」は演奏予定です。
生で聞いてみたい人は、ぜひご来場下さい!
ストーリーはこちら
一部の試聴はこちらからどうぞ!

そして、チケット予約はこちらから!

そういえば、前回のリハは、キーボードの三橋さんのお誕生日が近かったので、「サプライズ・ハッピーバースデー」をしたのだが、
プロとは思えないほど、段取りがめちゃくちゃで、
イントロがはじまったのに、自分の楽器の音を出し続けている人がいるし、
なぜかトイレから戻ってきていないメンバーもいるし、
ぐだぐだ、、、
そういえば、去年も、ミュージシャンとは思えないひどいハーモニーだった、、、、
今年は事前に「バッピーバースディの歌を練習してくること」という通達を出し、歌はばっちりだったはずなのに、、、

気を取り直して、ケーキをのせておきます。
091013_1323~01.jpg

三橋さん、おめでとうございました。


posted by ミュージカル at 00:00| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

スタミナつけるぞ

TS3B1052008.JPG


最近以前より長時間グランドピアノに向かっているので、
体をものすごく使う。
だってあんな大きな楽器なんだから。
そして、暑さもあって、もともと食の細い私は、ちょっとスタミナ不足を感じ、月曜日のシアターライブ千夜一夜「ピアニストだったピアノ」に向けて、緊急にスタミナをつける方法を探している。
ある女優さんは「馬肉よ馬肉!!」と力説していた。
そこで調べてみた。


・スタミナとは、エネルギーを長時間持続して生産・供給できる能力です。エネルギー源は、体内の「糖質」と「脂肪」の二つです。

ふーん
なんか肉とか、たんぱく質な気がしていたが、、、、

しかも

・ 意外なことに、イェール大学やパリ・デンマーク・ベルギーでの研究によると、ベジタリアンはノン-ベジタリアンに比べ約2倍の筋持久力、疲労回復力をもっていたと報告されています。

・ しかし実際は、焼肉などを食べるとむしろ体がだるくなります。これは肉に含まれる尿酸などの体内老廃物の解毒や、脂肪の消化にエネルギーが費やされるためです。肉を食べて瞬間的に元気になるのは、この尿酸がカフェインと似た働きをするためです。

とかとか、、、、
下記のサイトに詳しいです。
http://www.mansai.jp/nutrition/stamina.html

しかし、これを読むと、結局あと二日でつけられるスタミナなどなく、日々のバランスの良い食事の積み重ねと言う感じがしますねー。

とりあえず、下記あたりでいくか。
・バナナは長時間エネルギーを供給してくれるためスポーツ選手にも愛用されています。
・滋養強壮に良いのはアスパラガス(アスパラガスのアスパラギン酸はドリンク剤にも使われている)。
・「山のうなぎ」と言われる山芋やオクラは、糖質分解酵素アミラーゼや、整腸してタンパク質吸収を良くするムチンを含みエネルギー利用効率を高めます。

うなぎとか、すっぽんとか、にんにくとかはどうなんだろうねえ???

と、結局とりあえずは何でもいいからたくさん食べることかと思い、食べてみた、カニ丼。
でもごはんは半分、同席者にあげた。
(ちなみに、その人は女性で、40キロぐらいしかないけど、ラーメンをたべにいって、自分のに加えて私の麺を半分もらったあと、ラーメンライスを食べたりする。かっこいい。)

胃の筋力トレーニングもしたほうがいいんだなー、きっと。

シアターライブ千夜一夜「ピアニストだったピアノ」
ご予約はこちら黒ハート
posted by ミュージカル at 00:00| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

ピアニストだったピアノを弾くピアニスト


8月25日のシアターライブ千夜一夜「ピアニストだったピアノ」リハ。
今回はカメラリハも行いました。

このブログでも何回か書いたが、今回、秋山桃花の初の台本。
この中で私は、「ピアニストだったピアノ」を弾くピアニストとなる。
なので今回、劇中で演奏しているのは私ではなく、
ある事情によって、このピアノに宿ることになった「ツヨシ」というピアニストなのです。
私自身が何かを演じなければならないのではないが、
演奏を通じて、「ツヨシ」としての思いを表現しなければならない。

自分で書いた台本&曲だが、そんな深い表現をしなければならないことまでは、書いたときは考えてなかったので、試行錯誤中でした。
でも今回のリハでヴォーカル&朗読のおおばせいこさんとやりとりしながら、見えた!
ツヨシが来たぜえって感じ。

ピアノの新しい世界をお見せします。
まだご予約を頂いていない方はぜひこちらからどうぞ!


posted by ミュージカル at 00:00| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

私じゃないとできない作品なのである

8月25日のシアターライブ千夜一夜の、芝居部分のお稽古をしました。
今回、おおばせいこさんの台詞と、私のピアノが会話を交わす部分などもあり、練習していてもとても楽しい!
やりながら「この作品はせいことももでないとできないね!」
と自画自賛しあう。

そして、お稽古の後、こんなかわいい人たちに会った。
私は右のヤツが犬の中で一番すきなの。
種類はテリア系だとおもうのだけど、名前がわからない。
雰囲気から勝手に「トビー犬」と名づけてます。

TS3B1024.JPG

posted by ミュージカル at 00:00| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

ミニマム編成でライブ@千夜一夜

ひきつづき、8月5日のメモより。

・ギター&ピアノのミニマム編成でリハ。自分の音が良く聞こえて、追求したくなる!

TS3B1015.JPG


8月25日のシアターライブ千夜一夜のリハ。
今回は楽器がピアノとギターだけなので、演奏技術以上にアレンジがポイント。
ギターや歌のメロディとのボイシング、カウンターメロディーの入れ方、リズムのからみかたなど考えるべきことがたくさんあります。

さらに、今回の演目「ピアニストだったピアノ」は私の台本&曲なので、物語全体のことも今まで以上に考えないといけません。
がんばれモモちゃん、
暑さに負けるな。

即興じゃなくて、こういう風に考えながら創り上げていく作業もとっても楽しい。

おおばせいこさんのブログに、私と彼女の裏話登場しています。
読んでね。

この中にある、「ながーいFAX」のことは今でも覚えている。
そのころ私のFAXはまだ感熱紙だったから、とても長くて、
文字がぎっしりと書かれていて、話が方々に飛び、
でも、そうだね、だんだんとふたりの作りたいものが明確になってきて、楽しかった。

おおばさんは、すぐに自分でも台本がかけるようになり、じきワープロも導入されたので、もうあんなFAXをもらうことはできない、、、
うーん。とっておくべきだったな、あのFAX.



posted by ミュージカル at 00:00| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

文豪からの手紙

TS3B0988.JPG
シアターライブ千夜一夜シリーズを一緒にやっているおおばせいこさんから資料を送ってもらったらこんな手紙が同封されていた。
原稿用紙に縦書きで書かれている。
美人なのに、このユニークさ。そのアンバランスがおもしろい人です。

彼女との付き合いは10年ぐらいになるか?
その間ずっとべったりステージをやっていたわけでもなく、ここ数年千夜一夜シリーズがはじまってからよくやりとりするようになった。
しつこいようだが、このブログにも何回か書いているが
彼女はとても美人で頭がいい。
でもそれだけだったら、作品作りをこんなに長く一緒にすることはできなかったと思う。
彼女の笑いのセンスや、美意識がとてもおもしろい。

そして私たちは、ミュージシャンのくせに、お笑い芸人のコンビのように、お互いを笑わすことに命をかけているので(少なくとも私はそうである)面白いことがあると相手にメールする。
そしてそれを電車の中で読んで笑いを必死にこらえきれずに困っている相手の顔を想像してにんまりするのである。

そんな彼女と私の次回の舞台は、8月25日(月)です。
今回は秋山桃花初のオリジナル台本「ピアニストだったピアノ」を上演。30分程度の小作ですが、女性シンガーと、ピアノが織り成す愛の物語です。
なぜピアノと人間?
知りたい人はみにきてね!
(物語のあとに普通のライブタイムがあるので全部で1時間弱のステージになります)

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
以下は、コピペ自由です。
宣伝で協力していただける方は、ご自由にお使い下さいね!

【千夜一夜第13話】
■日時:2008年8月25日(月)
    18:30開場/19:30開演
ライブハウスでの上演となり、千夜一夜は20:25ごろスタートの予定です!

■会場:南青山MANDALA http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html

■出演:おおばせいこ/秋山桃花(Pf)/浜野基永(Gt)

■料金:¥3000円(1ドリンク付)

■ご予約は下記フォームからどうぞ。
http://formmail.jp/00042700/

オフィシャルサイト



★去年の今日は何してた?
自分の舞台をはじめて客観的に見た。




posted by ミュージカル at 03:33| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

千夜一夜まであと7夜

シアターライブ千夜一夜まであと1週間、バンドリハでは通し稽古をしました。

TS3B0814.JPG

こちらが、歌、朗読、作詞作曲、ダンス、振付、今回はピアノ演奏も少しだけする、マルチなアーティストのおおばせいこさんです。
そして、しつこいようですが、美人でスタイルがいいのよねー
でもって、おもしろくて、頭がいいのよねー
こんな人いるのねーって感じです。
前にも書いたかもだが、あやかりたい。

そんな彼女に、
「モモちゃんはお兄さんみたい(なぜか姉ではなく、兄なのだそうである)」
と時にたよられながら、楽しく作品作りをしております。

そしてこちらは、メンバーから頂いた私宛の差し入れ。
すげー。

TS3B0874.JPG

おいしかったよ。

公演情報はこちら

ご予約はこちら


posted by ミュージカル at 03:33| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

秋山桃花のお部屋大公開!

TS3B0827.JPG

6月26日(木)のシアターライブ千夜一夜で使用する写真の撮影をしました。
今回は、風変わりなカフェを経営する女性と、そこに訪れるお客さんたちの物語。
今回撮影した写真はxxに使用する予定です。

きゃーこれ以上は私の口からは言えない!
でも、特に男性は必見です!
みにきてね!

そして撮影に使用したのは、なんと我が家のリビング。
美女が座ると、お部屋もこんなに素敵に見えるんですねー。
ずっと座らせておきたいですねー。





posted by ミュージカル at 03:33| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

美女とリハ&ヤマハ「テノリオン」

080528_2039~01.JPG

6月26日のシアターライブ千夜一夜のリハ。
主演のおおばせいこさんが、バンドメンバーに曲のアレンジのイメージを一生懸命伝えているところです。
しかし、おおばさんの必死の説明がひとしきり説明が終わると、このメンバーは
「ふーん」と言い、
「わかんないけど、やってみよう」
といって、やりながら考えるタイプの人たちです(際たるものは私だが)

あとリハの前に、ヤマハのテノリオンなる楽器を見ました。
いじる時間がなかったので、どういうものかよくわからないのだけど、、、
サイトはこちら

ヤマハは、以前ミブリという楽器も出していたよね。
これもいじったことはないが、、、

と、本日は、しりきれトンボで終わらせて頂きます。
posted by ミュージカル at 03:33| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

千夜一夜第12話は6/26(木)

1001バナー写真.JPG


12-l.jpg

シンガーソングライターおおばせいこが
2004年から定期的にお届けしているシアターライブ「千夜一夜」。
自作曲のバンド生演奏と弾き語りを中心に、
朗読、芝居、フラメンコやトークをはさみながら、
エンタテイメント性にあふれるステージをセルフプロデュース。
映像やイラスト、弦楽器とのコラボレーション、役者との共演、
お客さま参加型のインタラクティブな仕掛け等もとりいれ、
常に最新のエンタテイメントを提供しています。


↑これはおおばさんのサイトより抜粋の文章ですが、
ここに書かれてないことがあります。


それは

おおばせいこさんは と に か く 美 し い !!!

ということです!


ナポリを見てから死ねという言葉がありますが(あれ?あったよね?)

おおばせいこを見てから死ね。って感じです。
特に男性諸氏ね。

さて、今回の舞台は、風変わりなカフェ。
おおばせいこさんが、○○姉に扮して、あなたを癒してくれます。
男性諸氏は必見です。
これはもう男子の夢でしょう!!!

※秋山は今回もピアノ&企画お手伝いで参加します。

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


【千夜一夜第12話】
■日時:2008年6月26日(木) 
18:00開場/19:00開演

オープニングアクトあり
おおばせいこは20:00出演予定です。

■会場:南青山MANDALA

■交通:地下鉄外苑前駅1a出口徒歩4分

■料金:¥3600円(with1ドリンク)

■チケットのお申し込み
ネットでのご予約はコチラから
電話:03・5947・6400
メール:info@seikoohba.com

■出演:★おおばせいこ(Vo)
     浜野基永(G)/秋山桃花(P)/小澤健一(B)/三橋隆幸(Key)/渡辺純也(Per)





posted by ミュージカル at 03:33| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

「やったほうがはやいよ」

TS3B0584.JPG

3月14日の曼荼羅ライブのリハで、
劇中曲が多く、構成がよく変わるので、その説明を受けている途中、
ギタリストの方が
「やったほうがはやいよ」
の一言に秋山は大ウケ。
他のメンバーも
「そうだね、やろやろ」
と合わせてみたら、どんなに説明を受けても理解できなかったものが、いっぺんで合いました。

世の中には
(1)考えてからやる人

(2)考えながらやる人
がいて、
私は明らかに(2)なのである。
(もしかしたらそもそも「考えてない」時もあるのかもしれないが、、、ある意味、考えながらやり、それを越えて、考えなくなったとき、神様がきて、いい表現が出来るようになるともいえるのかも)

即興をやる人は(2)だ。
舞台を作る人たちも、ミュージシャンも(2)が多いと思う。
どんないい考えを持っていても、表現しなければ伝わらないから。
(もちろんものすごく考えに考え抜いてから表現する人もいるんだろうけど。)

というわけで、そんな「考えながらやる」私たちの舞台をぜひ見にきてください。
※ちなみにこれは即興ではありません。
シアターライブ千夜一夜



posted by ミュージカル at 03:33| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

ボスボラスハサンへトルコ旅行

TS3B0325.JPG
このブログにも何回か登場している、「シアターライブ千夜一夜」を一緒にやっているおおばせいこさんと、ボスボラスハサンへトルコ料理を食べに行きました。
彼女はトルコでCDを出しているので向こうでの滞在経験も長く、いろいろな料理を教えてもらいました。
どれもおいしかったなー
「今度行った時、ああいうランプをお土産にほしい」
とおねだりしておきました(写真のランプです)

おおばせいこさんのトルコ関係のサイトはこちら

次回の千夜一夜は3月を予定。
おたのしみに〜

※いつも読んでくれている人は気づいていると思うけど、このブログは日記じゃなくて、過去のことを書いているときがあるので、日にちと内容が一致してないことがしょっちゅうあります、、、念のため。

posted by ミュージカル at 03:33| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

お客さんは後ろからも上からも見ているのだ

昨日の千夜一夜@曼荼羅においてくださった皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました!
バンドはやっぱり楽しいね!
特に曼荼羅さんは音がいいので、お互いの音が良く聞こえて、気持ちよかったです。

ボーカルのおおばせいこさんが演じ語る物語部分もとても完成度の高いものでした。
お客さんには大変そうに見えないようにやっているけど、ひとりでやるって、一握りの人だけにできる、究極のエンタテイメントなんだと思います。

そんな完璧のはずのステージの中、私には小さな失策が、、、、
青山の曼荼羅は満員になると、ピアノの後ろまで客席になるのだ。
つまり、私の譜面や手元がお客様に丸見えになるのです。

そしてとあるページをめくった私は次の曲の譜面がぼろぼろなことに気づいた。

TS3B0296.JPG

あーあ。
お客さんに丸見えです。
恥ずかしい、、、、
気づいたお客さんがもしいらしたら、ごめんなさい。
夢を壊してしまって、、、、

そういえば、以前もライブで似たようなことが、、、
1曲だけ、あてぶり(オケにあわせて弾いている振りをすること)の曲があって、でも、ステージが高い位置にあるので、手元は見えないからいいやと思って特に練習してなかったのです。
しかし本番になってふとうえを見ると、2階席にお客さんが!
そして私の手元は2階席から丸見えではないか!
このときは、「その場で耳コピしながらあてぶり」で乗り切りました。
(絶対音感は、こんなときに役に立つわけですね)

☆今日の学び
即興力があると、いろいろなことが乗り切れてしまうので、つい準備が甘くなる。
しかし、予期できる事態についてはしっかりと準備をすること。

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

写真は、曼荼羅の片隅で自分サイズのピアノを見つけ、ご満悦のミラクルです。

TS3B0294.JPG

posted by ミュージカル at 03:33| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

衣装を縫うミシンを探している。

seiko2007.jpg

11月5日のシアターライブ千夜一夜@曼荼羅は、第10回を記念して、「アラビアンナイト」の世界をやります。

いままでは、メインのおおばせいこさんだけが、いろいろと着飾っていたのですが、今回は、バンドメンバーも、エスニックな感じにしようじゃないか!ということになり、しかし、衣装さんとかはいないので、「ちょっと小物を縫ってみるか!」と思い立った私は、まずミシン探しから始まっています。

直線縫いだけでいいので、安いのないかなーと探していたら、

ポニーちゃんミシン



キティちゃんミシン

を発見、、、、かわゆす、、、、

まともっぽいのでは、

キュートミシン

しかし考えてみると、いまからネットで買ったのでは本番に間に合わない!
ドンキにあるかなー。

posted by ミュージカル at 03:33| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

バンドリハ&ベリーダンス

TS3B0195.JPG

シアターライブ千夜一夜のバンドリハがありました。
全部オリジナルなので、アレンジはいつもその場で自分たちで作っていきます。
誰かが指示してやるというのではなく、
互いが互いの音を聞きながら自主的にアレンジしていきます。

(ここちょっと音が少ないかな?)
と思ったら音を入れてみたり、

(もりあがってきたな!)
と思ったら一緒に盛り上がってみたり、

(そろそろエンディングだな!)
と思ったら、誰からともなくリタルダンド(だんだんゆっくりすることね)してみたり。

などと、とてもクリエイティブ&インタラクティブで楽しかった!

さらに、このバンドは
「深く考えてやる」タイプの人より
「まーとりあえずやってみっか」の人が多く、皆が試しにいろいろな音を入れるので
思わずププッと吹き出してしまうような場違いな音が時々発せられるのもおかしい。

横で踊っているのはメインのおおばせいこさんです。
ベリーダンス的な振り付けを考えているようです。




posted by ミュージカル at 03:33| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

一転してバンド譜と格闘中

昨日のNeXT IMPRO THEATREにご来場いただきましたお客様、ありがとうございました!
すてきなストーリーがたくさん生まれましたね!

さて、一転して、11月5日(月)のシアターライブ千夜一夜のバンド譜と格闘中です。

TS3B0193.JPG

ちなみに、格闘ポイントは、私の場合は、長い曲で、繰り返しがいっぱいあるときに、「次はどこに飛ぶんだ!」というところです。
即興とは全く違う脳を使いますが、これはこれでとても楽しい。

自分の中では
・台本芝居 VS 即興芝居
あるいは
・譜面のある曲 VS 即興演奏
それぞれがよくバランスがとれて、相乗効果を発揮しているように思います。

そういえば、今回の譜面やちらしがボーカルのおおばせいこさんから直接送られてきたのだが、下記がその封筒。
50円切手が「どうだっ!」ってくらい、たくさん貼ってありました。

TS3B0149.JPG

アーティストの行動は、すべからくアーティスティックなのである。

posted by ミュージカル at 03:33| レギュラー公演 千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。