2008年08月02日

青山墓地の横をチャリで走ってはいけない

昨日から自転車つながりで。
青山墓地の西側は外苑西通りが走ってますが、これの墓地側の歩道を自転車で行くと、大変なことになります。
どんどん歩道が細くなってきて、行くことも戻ることもできなくなるよ。
以前、泣きそうになりながら通った。
泣かなかったけど。

TS3B0998.JPG

TS3B0997.JPG

写真は某スタジオで弾いた、ヤマハのC3。
エイベックスの地下にあるのも、これだったとおもう。
ヤマハの定番なのでしょうね。
意外と安いです。
http://yamaha.jp/product/keyboards/grandpianos/c3m/

そして、悪くはないのだけど、、、自分で買うのなら別のがいい。
そしてふと立ち寄った楽器屋さんでちょっといいのを見つけちゃった、、、、
明日書きます。
posted by ミュージカル at 00:00| 2008年グランドピアノの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

ピアノの先生を紹介します

TS3B0989.JPG
前にも書いたかもしれないが、私は音大卒とかじゃないし、ちゃんとした先生もいないピアニストです。

わりと何でも習ったりしないで、見よう見真似でやるタイプ。
英語もそうだし、
韓国語も、字が読めるようになるまでに少しだけ学校に行ったけど、今は独学してる。
実はxxxという国家資格も持っているが、それも独学。
作曲ももちろん教わったことない。

んでもって、じゃあピアノはどうやってうまくなっていくのかと言うと、、、最近はもっぱら
「いいピアノを弾く!」
いいピアノを弾くと、ピアノが自分に足りないところを教えてくれる。

先日弾いたお気に入りスタインウェイは、
「音がすべってしまうところは、あなたがそこに感情をもっていないところだよ。すべての音に感情を持ちなさい」
と教えてくれた。
弾いている途中で急に教えてくれたらから、びっくりした。

私の先生がいる場所=すてきなピアノが弾ける場所を知っている方、
ぜひ教えてね!




posted by ミュージカル at 06:00| 2008年グランドピアノの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

対面演奏用変形ピアノを弾いた

TS3B0984.JPG

変わった形をしたピアノを弾きました。

「マックバーガー」というブランドの連弾用のピアノで、演奏者が向かい合って弾きます。
日本には2台しかないそうだけど、弾かせてもらいました。

.....ウソである。

稽古場のピアノがアップライトだったので、ふたをあけて弾いていた。
上から撮ったらおもしろい形になったから載せてみただけです。

TS3B0986.JPG

こちらはリハのあと行った、別件の打ち合わせにて。
全員がお菓子を買ってきてしまい、余った余った。

★思いつき企画継続中
去年の今日、何してた?


posted by ミュージカル at 03:33| 2008年グランドピアノの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

2008年グランドピアノの旅(8)スタインウェイ

TS3B0829.JPG

型番は確認しなかったが1000万はするであろう、スタインウェイのコンサートグランド。
先日知り合ったバイオリンの人は、2000万の楽器といっていたから、こんな大きいピアノが1000万円というのは、考えようによっては安いのかもしれない。
でもなーバイオリンと違って、よほどのことがない限り、本番にマイ楽器をもっていくことはできないので、つまりは練習用になるわけなので、それを思うとやっぱり高いよね。

すかーす!(しかし)
音は、断然素敵!!!!
言葉では言いにくいが、ちょっとひっかかる感じが好き。
浅くないの、深い味わいがあるっていうか、、、

んでもって私がくだらない即興演奏とかすると、すごく合わない感じ。
死ぬほど練習したクラシックの曲とかがぴったりくる感じ。
ベートーベンとかも弾いて見たけど、とっても合った気がする。

そう、でこのピアノで即興をやるとねー
慣れていないせいもあったけど、
なんか「すごくちゃんと弾かなければいけない」気がして、
弾くほうが萎縮しちゃうと言うか、型にはまってしまうというか、その音色に合った音を探してしまうと言うか、、、
まあ腕の問題もあるんだろうけど、
とにかく、深く深く表現された音楽にこそ、ふさわしいピアノな気がした。

即興には、200万ぐらいのヤマハがあっているのかなー。
それは即興だからなのか、私の腕のせいなのか、まだわからないが、、、

でも最高に気持ちよかった!
また弾きたい!



posted by ミュージカル at 03:33| 2008年グランドピアノの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

GPS内蔵自走式がらがら

すっかり記録するのを忘れていた「2008年グランドピアノの旅」、今回もヤマハ。
これを書いて思い出したが、スタインウェイを弾きに行こうと思っていたんだった。
予約しようっと。

TS3B0807.JPG

さて、ここ数日、移動が多い+パソコンを持って歩く ため、がらがらを愛用中。

TS3B0805.JPG

いつも思うのだが、これ、勝手についてくるようにならないかな?
動力が必要なのが問題だが、これも私が歩いて起こるエネルギーを転換して動力として用いるとか、できないかな?
で、私が発信機を持ち、その信号を受けて、ついてくるの。
技術的には全然可能だと思うのだけど!

あっもしかしたら、GPSを内蔵してもいいのかも。
そうしたら、途中で人ごみなんかで若干はぐれても、最終的には自力で私のところに来れるよね。

ふーん、こういう風に荷物がひとりで移動するようになったら、佐川さんとかいらなくなるね。
でも数十年後には、そういうふうになりそう。

しかし、私のがらがらはまだ動力もGPSも内蔵されてないので、今日も自力で引っ張って出かけるのであった、、、、




posted by ミュージカル at 03:33| 2008年グランドピアノの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

2008年グランドピアノの旅(6) 〜青山曼荼羅

TS3B0595.JPG

昨日のシアターライブ千夜一夜にご来場いただきましたお客様、ありがとうございました!
昨日は、「一音一音に魂をこめる!」を目標にやってましたが、できた気がする。

個人的に「おお〜うまくいったな〜」
と思ったところは、演奏部分じゃなくて、朗読にあわせてBGM的に音楽をつけた箇所なんだけど、
「もし生まれ変わったら、あなたのそばに咲く花になる」
というせつない台詞を語り手のおおばせいこさんが、リハーサルのときりもずっと、心にせまる悲しいテンションで語り始めた。
それをすばやく感じ取ってその感情に合わせて、悲しさと切なさを倍増させました。
バンドだと、「グルーブが一致した瞬間」みたいな快感になるのだと思うのだけど、
私はこういう、「演者と感情が一致した瞬間」の快感もある。
そして、「役者の感情によりそいながら」「あざとかったり説明的になりすぎず」の絶妙なバランスで入れられたとき、(やったね!)と思うわけです。

そもそも(そもそもだと?、、、、長くなるのか?)
舞台はナマモノなのに、音楽はMDとかですよね。
だからその日、役者の感情が変わっても音楽だけは変わらないわけ。
つまり役者は生きているのに、音楽は死んでいるのだ。
だから本来は音楽も生であるべきなのです。
でも、生だからいいわけではなくて、
生演奏でも、自分の音しか聞いてなかったり、「与えられた譜面をそのままひきまーす」とか「自分で考えたフレーズをそのままひきまーす」だったら生の意味はなくて、
きちんと役者の感情を見て、やりとりをしながら、その日だけの音楽を奏でるところに、醍醐味があるわけです。

あーあまり長くならないですんだ。

ピアノはヤマハだったけど、型番をのぞいてこなかった。

posted by ミュージカル at 03:33| 2008年グランドピアノの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

2008年グランドピアノの旅 〜インプロの発表会で

TS3B0571.JPG

インプロジャパンフェスティバルを見に行き、見るだけのつもりが、グランドピアノがあったため、ついつい弾かせてもらってしまった、、、、
型番メモ忘れ。
よく手入れされている感じがした。

posted by ミュージカル at 03:33| 2008年グランドピアノの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

2008年グランドピアノの旅(4) 区民センターのヤマハG3

某区民センターのヤマハ。
2000円で半日弾きまくれます。
最初はキンキンしていやだなーと思ったけど、だんだん夢中になって弾きまくってしまった。

TS3B0574.JPG

例によって値段を調べてみる。
http://www.e-na.co.jp/piano/product/index.asp?prd_id=UPS36&shopdept_id=10000000000000
中古だと思うけど、98万だった。
やはり意外と安い。

ふーん

posted by ミュージカル at 03:33| 2008年グランドピアノの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

2008年グランドピアノの旅(3) 洋館のヤマハ

市川にある素敵な洋館の素敵なホールのピアノ。

TS3B0566.JPG

TS3B0567.JPG

私は、「場所」にすごくこだわりがあるので、洋館とか、教会とか、お寺とか、デザイン性の高いお店とか、そういうところで弾く事にすごく惹かれます。

東京ドームより厳島神社
Zeepより山手ゲーテ座
あと品川のグローリアチャーチとかもいいなあ!
やるぞー

posted by ミュージカル at 03:33| 2008年グランドピアノの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

2008年グランドピアノの旅(2) Eastein G150

TS3B0552.JPG
麹町にあるスタジオのグランドピアノ。
Eateinという知らないブランドだけど、ヤマハ一般より好きだった。
そして例によって値段を調べてみた。
見つからず。

一方、調べる過程で、そもそもピアノのメーカーと言うのはものすごくたくさんあるということがわかり、この旅の終わりはどこにあるのだろうと少し思いましたです。
http://www.bluebookofpianos.com/namebrand/ename.html


posted by ミュージカル at 03:33| 2008年グランドピアノの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

2008年グランドピアノの旅(1) ヤマハC3L

昨日予告した、旅について。
最近、あるできごとにより、私はピアノへの愛や理解が不足していることに気づいた。
そもそも私は「芸大のピアノ科卒業です!」とかじゃないし、舞台作品を作るときに「じゃあついでにピアノも弾いちゃうか」的なところからスタートしているため、「音楽命!」ではあっても「ピアノ命!」ではなかった。

しかし、より深い表現をするには、もっともっとその楽器を知り、愛さなければならないと思うようになった。

そこで、まずは様々なピアノを知ろう!ということで、いろいろなグランドピアノを弾く、という旅をすることにした。
目標は30台くらいか?

←とりあえずやる気マンマンでカテゴリーも作った。
この企画は例によって軽い思いつきなので、いつまで続くかわからないが、、、

1台目は、ヤマハC3Lです。
エイベックスアーティストアカデミーの地下にあります。

TS3B0551.JPG

楽天を見たら、定価は189万円だって。
http://www.rakuten.co.jp/m-shinwa/459813/620783/620785/620789/

ふーん意外と安いんだね。
でも楽天で「買い物籠に入れる」人はいないと思いました。





posted by ミュージカル at 03:33| 2008年グランドピアノの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。